アシスト、データ接続ツール群「Progress DataDirect」の評価版を提供開始〜 製品版と同じ機能を15日間無料で体験可能 〜

@Press / 2014年4月23日 15時0分

Progress DataDirectのイメージ図
 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、取扱製品であるデータ接続ツール「Progress DataDirect」(開発元:米国Progress Software Corporation)製品版のすべての機能を15日間無料で体験可能な「評価版」のダウンロード・サービスを本日より開始します。

 アシストでは、情報活用基盤の構築を強力に支援する製品ラインナップ拡充を目的とし、2013年11月よりデータ接続ツール「Progress DataDirect」の取り扱いを開始しました。「Progress DataDirect」は、アプリケーションからOracle Database、IBM DB2、SQL Server、PostgreSQL、Hadoop Apache Hive、Salesforce.comなど多種多様なデータソースへ接続するためのドライバを提供します。

 「Progress DataDirect」では、ベンダーやデータベースのバージョンの違いによる仕様の差異をドライバがすべて補完します。そのため、開発者はデータベースの違いを意識することなく、様々なデータソースヘ接続でき、開発工数を大幅に短縮できます。また、「Progress DataDirect」を利用するとデータベース側のクライアント・ライブラリが不要となるため、データソースへの接続スピードが飛躍的に向上するだけでなく、データベースのバージョンに合わせてクライアント・ライブラリを再インストールするなどの管理負荷が軽減されます。さらに「Progress DataDirect」では、Unicodeに完全対応、文字化け対策が強化されていることに加え、非Windows上のアプリケーションからSQL Serverへの接続ができるなど、使用環境を選びません。

 アシストでは、優れた応答時間とスループット、アプリケーション配布の時間短縮を実現する「Progress DataDirect」を体感してもらう目的で、今回、製品版のすべての機能を15日間無料で体験可能な「評価版」のダウンロード・サービスを開始します。アシストは今後も「Progress DataDirect」を活用するための様々なサービスを拡充していきます。


■「Progress DataDirect評価版」について

 ダウンロードURL:
 http://www.ashisuto.co.jp/product/category/etl/progress_dd/download/

@Press

トピックスRSS

ランキング