話題の“薬を使わない薬剤師”による全く新しい健康書!『薬が病気をつくる ~薬に頼らずに健康で長生きする方法~』刊行

@Press / 2014年4月25日 9時30分

『薬が病気をつくる』表紙
あさ出版(東京都豊島区、代表取締役:佐藤 和夫)より『薬が病気をつくる ~薬に頼らずに健康で長生きする方法~』が刊行された。
著者は、“薬を使わない薬剤師”として幅広く活躍する宇多川 久美子氏。薬に対する誤った認識や副作用の恐怖、病院と製薬会社の関係性など、世間で知られていない薬の裏側をわかりやすく説明し、薬に頼らずに健康な身体を手に入れる方法をアドバイスする。

本書では、身近な市販薬や漢方薬、サプリメント、予防接種などに触れ、“薬さえ飲めば病気は治る”という誤った認識に警鐘を鳴らす。また、薬が氾濫している背景を明らかにしつつ、子供にも焦点を当てながら、新しい“病気”“病人”がつくられる実態について告白。どうして病気やガンになるのかを解説し、免疫力を高める身体づくりの方法や正しいウォーキング方法、食事の採り方、さらに独自に開発したエクササイズなど、病気にならない健康法も伝授している。

薬剤師として医療の現場に身を置く中で、薬漬けの治療法に疑問を感じた著者。人を健康にするために必要なのは薬ではなく、運動と食事を中心とした生活習慣で、本当の名医は身体の中にいると言う。白衣を脱いだ著者だからこそ書けた、すべての年代に贈るこれまでにない新しい健康書だ。


<書籍概要>
【書名】 『薬が病気をつくる ~薬に頼らずに健康で長生きする方法~』
     (宇多川 久美子著)
【内容】 第1章 薬が病気をつくる
     第2章 医療が病気をつくる
     第3章 薬をやめると病気は治る
     第4章 薬をやめるとがんも治る
     第5章 病気にならない身体のつくり方 ~私が薦める11の健康法~
【刊行日】2014年4月24日
【定価】 1,404円(1,300円+税)/四六判・232ページ
【発行】 株式会社あさ出版(TEL:03-3983-3225)
     公式ホームページ http://www.asa21.com

<著者プロフィール>
宇多川 久美子(うだがわ くみこ)/薬剤師・栄養学博士・ボディトレーナー
1959年千葉県生まれ。明治薬科大学卒業。
“薬を使わない薬剤師”として、自らの経験と栄養学・運動生理学などの豊富な知識を活かし、五感でおいしく食べる「感食」、楽しく歩く「ハッピー・ウォーク」、オリジナルエクササイズ「ベジタサイズ」を中心に、薬に頼らない健康法を多方面に渡り発信中。講演、セミナー、雑誌等での執筆も行っている。
著書に『Dr.KUMIKAのいただきますダイエット』(北辰堂出版)、他。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

著者の宇多川 久美子氏

@Press

トピックスRSS

ランキング