日本初!!シリコンバレーで用いられる起業手法 「リーンスタートアップ(高速仮説検証)」を社会起業家育成に応用 ソーシャルスタートアップ アクセラレータープログラム “SUSANOO(スサノヲ)”第一期メンバー募集中!

@Press / 2014年4月24日 15時30分

NPO法人ETIC.(エティック)は、1993年の創設以来、社会起業・NPOが社会の中で活躍することに邁進してまいりました。今回、新たに世界のITアクセラレータープログラムで用いられている「リーンスタートアップ(高速仮説検証)」をソーシャルビジネス分野の起業家育成に応用することを試みます。

そこで、ITスタートアップアクセラレーターとして豊富な実績のあるMOVIDA JAPAN株式会社 代表取締役CEO 孫 泰蔵 氏と、長年の社会起業家育成のノウハウを持つ当法人が協力し「ソーシャルスタートアップアクセラレーター」と称し、社会起業家の育成プログラムをスタートいたします。本プログラムは、全6ヶ月間を通じ、先輩起業家による週一回のセミナーをはじめ、無償で使えるコワーキングスペース、さらに協力企業や行政機関とのネットワーク作りや、プロトタイピングのための事業化助成金獲得の機会を参加スタートアップチームに対して提供します。
なお、現在4月30日(水)を締切りとして、第一期の参加メンバーの募集を行っております。

無限のポテンシャルを有している日本の若者に対し、SUSANOOを通じて新たな挑戦の選択肢として「ソーシャルスタートアップ」という登竜門を提供することで、彼らが未来を創るイノベーターとしてより活躍することを目指します。同時に、イノベーターとしての起業家が数多く生まれ、育まれ続ける起業家エコシステムの構築いたします。
<募集WEBページURL http://www.etic.or.jp/susanoo/


【3テーマ・8課題のスタートアップチームを募集】
「教育」「介護福祉」「農業」「食」「働き方」「自然環境」「コミュニティ」「公共サービス」の8つの課題領域について、以下の3つのコンセプトを切り口に挑戦するスタートアップチームを募集しています。
■Re:ducation(レデュケーション)
家族、地域、社会が共に担う、教育の新たなスタイルを創造する。
■Dual life(デュアルライフ)
田舎・都会、生産・消費、上司・部下・・・二つの生き方、二つの場所の融合で未来をひらく。
■Re:public(リパブリック)
公共サービスをリデザインし、快適でムダの少ない社会を実現する。


【本プログラムの特徴】
1、ソーシャルスタートアップが対象
このプログラムでは、今までにないイノベーションを通じて人々の生活と世の中を変える取り組みや組織。特に「市場の失敗」分野に果敢に取り組む人々を新たに「ソーシャルスタートアップ」と呼び、彼らの起業を加速します。

@Press

トピックスRSS

ランキング