~華やぐ香りに癒されながら、卵殻膜でハリ・弾力のあるクリアな肌へ~アルマード・新スキンケアライン 『チェルラー』シリーズより3アイテムを新発売

@Press / 2014年4月24日 13時0分

新スキンケアシリーズ
株式会社アルマード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴江 由美、以下 アルマード)は、美容成分「卵殻膜(らんかくまく、卵の殻の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜)」にいち早く注目し、化粧品やサプリメントなど全商品に卵殻膜を配合している、“卵殻膜のパイオニア”です。そのアルマードからこのたび、新たなスキンケアライン「チェルラー」シリーズが誕生しました。同シリーズより『チェルラー パーフェクトエッセンス』『チェルラー パーフェクトモイスチャー』『チェルラー クレンジングジェル』の3アイテムを、2014年4月25日(金)より新発売します。

■みずみずしくハリ・弾力、つやのある透明肌へ導く「卵殻膜」と、9種類のエッセンシャルオイルを配合し、癒し効果も楽しめる新スキンケアライン。
<新商品>~アルマード 新スキンケアシリーズ~ CELLULA チェルラー
CELLULA PERFECT ESSENCE
◆チェルラー パーフェクトエッセンス
CELLULA PERFECT MOISTURE
◆チェルラー パーフェクトモイスチャー
CELLULA CLEANSING GEL
◆チェルラー クレンジングジェル
<2014年4月25日(金)発売>

■潤いに溢れ、ハリ・弾力のある肌に必要な「III型コラーゲン」のために、アルマードと東京大学がその共同研究でたどり着いたのは「卵殻膜」
今回、新しいスキンケアラインとして発売する「チェルラー」シリーズ。アルマードでは東京大学との「卵殻膜」に関する共同研究を長年続けており、本シリーズでは全てに独自原料である「加水分解卵殻膜」を配合しました。
卵殻膜は、人の肌や髪に近い18種類のアミノ酸とヒアルロン酸、コラーゲンなどを自然含有し、特に含有するアミノ酸の中でも、シスチンが人の肌の5倍以上も含まれており、原料素材全体の中で比較した場合でも、このシスチン含有量が非常に多いのが特徴です。また、ハリ・弾力、潤い、透明感のある若々しい肌に必要とされるのが「III型コラーゲン(別名:ベビーコラーゲン)」ですが、加齢とともに失われていくこのコラーゲンをサポートすることも研究で明らかになっています。

■9種類のエッセンシャルオイル配合、豊かな香りに包まれ、肌のきめを整えて潤いを閉じ込める
新商品『チェルラー パーフェクトエッセンス』と『チェルラー パーフェクトモイスチャー』には、植物の葉や樹皮、花びらや果実の皮などを精製して採れる、希少な9種類ものエッセンシャルオイル(精油)を配合。柔らかく肌に溶け込むような独特のテクスチャーで、香りだけでなく、肌なじみよく、肌のきめも整えながら潤いを与えます。合成香料は不使用です。

@Press

トピックスRSS

ランキング