“NY の朝食の女王”、「Sarabeth's(サラベス)」ルミネ新宿店 / 代官山店各店舗限定・スペシャルメニューが登場

@Press / 2014年4月30日 13時15分

代官山店 限定オリジナル 「クレームブリュレ フレンチトースト」
1981年ニューヨークに創業し、“ニューヨークの朝食の女王”と賞賛されるベーカリーレストラン「Sarabeth's(サラベス)」は、2012年11月に日本初上陸として「ルミネ新宿店」をオープン、昨年10 月には第2号店として代官山店をオープンしました。両店共に、自慢のヘルシー&リッチな味わいを堪能したいと、連日、朝から開店を待つ多くのお客様で賑わっています。
このたび代官山店・ルミネ新宿店各店にて、店舗限定のオリジナルメニューを販売します。これらメニューは各店でのみお楽しみいただける限定メニューです。
サラベスといえば、フレンチトーストやパンケーキ、エッグベネディクトなど、「朝食の女王」の名にふさわしい、ヘルシー&リッチなテイストが魅力の朝食メニューで有名。このたび各店舗限定として提供されるスペシャルメニューは、サラベスの代名詞ともいえるフレンチトーストとパンケーキを、数ある朝食メニュー同様、優しい味わいに拘りながら、サラベス流にアレンジし、作り上げました。

■ 代官山店 限定オリジナル 「クレームブリュレ フレンチトースト」
5月8日〜販売開始 1,450円(税込)
バニラビーンズ、卵黄、生クリームなどを加えることで通常よりリッチなテイストに仕上げたアパレイユを使用し、クレームブリュレのように表面をパリパリに、中はふわふわに焼き上げました。
バニラキャラメルソース、ブルーベリーソース、サワークリームを添えてお召し上がりください。

■ ルミネ新宿店 限定オリジナル 「ハニーミルクパンケーキ」
5月12日〜販売開始 1,450円(税込)
クレームブリュレとフレンチトーストの出会い!? ハニーメレンゲを混ぜ込んだふわふわ生地を丁寧に焼き上げたパンケーキに、クリスピーな食感が楽しいピーカンナッツストゥリューゼルとバナナをトッピングしました。ふわふわの生地をひとたび口に入れれば、ほのかにハニーの甘い香りが広がります。
添えられたハニーシナモンバター、蜂蜜をたっぷりつければ、至極の味わい。
ハニー、シナモン、バター、ナッツ、バナナ・・・と、さまざまな香りと食感が絶妙のマッチングをもたらします。


■ サラベスとは
「サラベス」は、Sarabeth Levine(サラベス・レヴィーン)が、1780年から家族に伝わるレシピで作ったフルーツスプレッド(果物の甘みをいかした砂糖控えめのジャム)の小売りからスタートし、1981年にNY のアッパー・ウエスト・サイドにレストラン第1号店をオープン。フレンチトースト、パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクトなどのヘルシー&リッチな味わいから“NY の朝食の女王”と評され、地元ニューヨークは元より、アメリカ国内のみならず世界中のグルメを惹きつけるほどの人気となり、アメリカ国内においては、現在NY に10店舗、フロリダ・キーウエストに1店舗の計11店舗を展開しており、2012年、日本初上陸として東京・新宿「ルミネ新宿 ルミネ2」にオープン。昨年10月4日には東京・代官山に待望の国内第2号店を出店しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング