岩瀬大輔著『楽しい仕事はない。だから楽しくやる』を発売!

@Press / 2014年5月2日 14時45分

『楽しい仕事はない。だから楽しくやる』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2014年5月2日(金)岩瀬大輔著『楽しい仕事はない。だから楽しくやる』(PHP文庫)を発売しました。

■仕事なんてそもそも、楽しくないのが当たり前

「人間は生きていくために嫌でも働かなくてはなりません。仕事は自分の好きなことだけをやるわけではないので、当然嫌なことも含まれます。それならいっそのこと、嫌なことを楽しむ方法を覚えたほうがいいと思いませんか?」(本文より)
著者の岩瀬大輔氏(ライフネット生命保険会社代表取締役社長兼COO)は「仕事はいつも、面倒なこと、嫌なことの連続だ」と断言します。しかし、その前提に立ったうえで「すべての仕事は気の持ちようで、楽しくもなるし、つまらなくもなる」とも言います。つまり、考え方をほんの少し変えるだけで、目の前の仕事は楽しいものに姿を変えるのです。
岩瀬氏は、仕事がつまらなくなる原因として6つを挙げています。

<1>コミュニケーションがうまく取れないから
<2>自分のスキルが足りないから
<3>モチベーションが上がらないから
<4>キャリアプランがうまくいっていないから
<5>プライベートに問題があるから
<6>チャレンジしていないから

これら6つの原因を解消するため、本書では岩瀬氏がこれまでの経験から気づき、実践してきた「55の秘密」を公開します。これからのあなたの人生を活き活きとさせるヒントがここにある!                     

■仕事が楽しくなる55のヒント

Chapter1 仕事は、他人の力を借りれば、4倍楽しくなる
できない仕事は、「借りる力」で解決せよ/人脈は、すきな人を大切にすることで広がる

Chapter2 勉強が嫌いな人でも人生の「学び」なら楽しめる
自分の取締役会を持て/問題は「そもそも」と「いやいや」で因数分解していく

Chapter3 仕事を楽しそうにしている人の秘密
地味な仕事にチャンスあり/単純作業こそ最高の英才教育/比較しない、慣れない

Chapter4 不採用通知は、自分の人生を闘っている賞状だ
キャリアは運命で決まる/天職など存在しない/公平公正な評価を期待してはいけない

Chapter5 仕事とプライベートは分けるな
家族や恋人より大事な仕事はない/睡眠だけはしっかりとれ/携帯を置いて出かけよう

Chapter6 目的地までの旅を楽しくする
「少し危険だけど面白い手」を打ってみる/転職をするなら地方に行け ほか

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング