5月6日(火)30食限定!まめプラスカフェ「豆乳クリーム・かけ・ごはん」提供 ~大豆の可能性、自由な発想と驚きを体験できる“新感覚T.K.G”~

@Press / 2014年5月2日 18時0分

5月6日(火)30食限定 新感覚T.K.G「豆乳クリーム・かけ・ごはん」
まめプラス推進委員会が「Royal Garden Cafe 青山」とのコラボレーションにより期間限定で運営する「まめプラスカフェ」は、ゴールデンウィーク最終日の5月6日(火)、30食限定で、“プレミアム豆乳”の濃厚なコクとまろやかさがクセになる特別メニュー「豆乳クリーム・かけ・ごはん(新感覚T.K.G) 1,000円(税込)」を提供します。

「豆乳クリーム・かけ・ごはん(新感覚T.K.G) 1,000円(税込)」イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/46046/img_46046_1.jpg


「豆乳クリーム・かけ・ごはん」は、“プレミアム豆乳”の一つ「豆乳クリーム」をベースに味付けした濃厚特製ソースをごはんにかけ、下味が効いた蒸し鶏を乗せ、ベーコンチップや大葉のアクセントを加えた「まめプラスカフェ」の特別メニューです。
“プレミアム豆乳”とは、大豆本来のおいしさをそのまま生かして分離・分画する技術「USS製法」によって生まれた新しい豆乳素材「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」の総称で、「豆乳クリーム」は大豆特有のクセがなく、まろやかでリッチなコクが特長です。


■なぜ、新感覚T.K.Gなのか?
大豆を「豆乳クリーム」と「低脂肪豆乳」に分けることは、卵を「卵黄」と「卵白」に分けることや、牛乳を「生クリーム」と「脱脂乳」に分けることによく似ています。「豆乳クリーム」は卵でいう「卵黄」にあたり、牛乳でいう「生クリーム」に相当する特長を持つため、料理や食品開発において多くの可能性を秘めています。「まめプラスカフェ」は、この特長に着目し、日本人にとって馴染みのある「たまごかけごはん」を応用した「豆乳クリーム・かけ・ごはん」を新感覚T.K.Gとして打ち出します。「豆乳クリーム・かけ・ごはん」は、おいしくヘルシーなだけでなく、食における大豆の可能性、自由な発想と驚きを体験できるメニューです。


■ご注文の合言葉は「豆乳クリーム・かけ・ごはん」「T.K.G」
5月6日(火)30食限定で展開する「豆乳クリーム・かけ・ごはん」は、店内メニューのどこにも記載がありません。ご注文の際は、合言葉「豆乳クリーム・かけ・ごはん」もしくは「T.K.G」とカフェスタッフにお伝えください。
30食を超えると提供ができかねますのであらかじめご了承ください。


■「まめプラスカフェ」“プレミアム豆乳“を使ったメニューは11日(日)まで!
「まめプラスカフェ」では、「豆乳クリーム・かけ・ごはん」の他にも、「豆乳クリーム」を使用した様々なメニューを11日(日)まで展開します。クリーミーなソースがおいしい「アボカドとクルミのトマト豆乳スパゲッティ」や、「低脂肪豆乳」を使用し、3種のお豆がたっぷり入った「お豆ごろごろ豆乳クリームスープ」、「豆乳クリーム」からできたホイップを使用した和スイーツ「豆乳抹茶ロールケーキ」など、“プレミアム豆乳”をふんだんに使ったメニューを提供しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング