ラウンダー業務の習得度がわかる「ラウンダーナレッジ検定チャレンジ」がスタート

@Press / 2014年5月7日 13時0分

フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:木名瀬博、以下「SBF」)は、ラウンダーナレッジ検定チャレンジ事務局が主催・認定する「ラウンダーナレッジ検定チャレンジ」を2014年6月からスタートします。

「ラウンダーナレッジ検定チャレンジ」とは、ラウンダー未経験の方から、実際に業務に携わっている方まで、ご自身のラウンダー業務の力量がわかり、かつラウンダー業務に関する知識が深まる検定です。
グレードは「Fresher」、「Impacter」、「Elite」、「Leader」、「Director」の5段階となっており、ラウンダー業務における知識の習得度に応じて、ステップアップしていくことが可能です。

各グレードの目安は、以下の通りです。
・「Fresher」:より消費者に近い視点での業務ができる
・「Impacter」:業務研修、実務研修を通じた知識を持ち、基礎レベルのテストに合格し、基本的な活動が問題なくできる。
・「Elite」:店舗担当者と良好な関係を構築し、売場の構築以外にも情報収集・提供など、より高度な業務に対応できる。
・「Leader」:店舗での業務において、他のスタッフの模範となるような活動ができる。
・「Director」:店舗での業務だけでなく、売上向上につながる売場作り、店舗担当者との関係構築や行動規範など、他のキャストの指導ができる。

日頃のお仕事で身につけたスキル・知識がわかる「はたらく主婦の自分検定『ナレチャン』」。ラウンダー業務に興味のある方から、既にお仕事に携わっている方まで、ぜひご自身のスキルを「かたち」にしてください。

●「ラウンダーナレッジ検定チャレンジ」実施概要
1.主催
ラウンダーナレッジ検定チャレンジ事務局
2.目的
ラウンダーナレッジ検定チャレンジの受験を通してお仕事をする上で必要となる知識や能力が身につくため、業務の幅が広がります。
3.グレード
「Fresher」、「Impacter」、「Elite」、「Leader」、「Director」の5段階。
4.試験内容
店頭活動の注意点、ビジネスマナーなどラウンダー業務に必要な知識が出題されます。
5.申し込み方法
SBFのキャスト登録がお済みの方:ご登録されているメールアドレス宛に募集・受付の配信をしております。配信メッセージに記載されているURLからログインし、お申込みいただくか、「ぷちっとな!」のマイページの「お仕事情報一覧」からお申込みください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング