<社会人の職場コミュニケーションに関する意識調査>約5割が新入社員に不安・6割以上が若手社員に不満という実情 9割以上が仕事で必要と思う“リアクション力”を身につけろ!

@Press / 2014年5月13日 15時30分

今年4月に入社した新入社員に対して不安を感じますか?/今年4月に入社した新入社員に対してどのような点に不安を感じますか?
サラリーマンをはじめとする働く大人の皆さまを応援する「ダイドー働く大人力向上委員会」では、“コミュニケーション力”と“モチベーション力”に注目し、「働く上で知るとちょっと得する情報」を発信しております。
この度、「ダイドー働く大人力向上委員会」では、新入社員が入社したり、部署異動が多く、職場において新たな人と接することが多い4・5月に合わせて、職場のコミュニケーションに関する実態を明らかにし円滑な職場コミュニケーション向上に役立てて頂くため、20代~50代の働く男女1,000名を対象に「職場コミュニケーションに関する意識調査」を実施しました。


<調査トピックス>
1.≪新入社員・若手社員への不安・不満の実態≫
・新入社員が入ってくることに不安を感じる人 約5割
・若手社員に不満を持っている人 約6割

2.≪職場でのリアクションに関する実態≫
・仕事でリアクション力が必要だと感じる人 9割以上

3.≪仕事における良いリアクションの効果≫
・リアクションが良いと“一緒に仕事をしたいと思う” 9割以上
  リアクション上手は「恩恵男子」

4.≪恋愛における良いリアクションの効果≫
・女子必見!リアクションが良いとデートや遊びの誘いが増える!?
  リアクション上手は「誘われ女子」


≪新入社員・若手社員への不安・不満の実態(1)≫
・新入社員に対して不安を感じる人 46.7%
・新入社員に不安を感じる点
 1位「何を考えているか分からなさそう」40.0%
 2位「上手くコミュニケーションがとれなさそう」38.8%

今年4月に入社した新入社員に対して不安を感じますか?(SA)(n=524)
今年4月に入社した新入社員に対してどのような点に不安を感じますか?(MA)(n=245)
http://www.atpress.ne.jp/releases/46093/img_46093_1.jpg

毎年4月は新入社員が入社する時期ですが、新生活を迎える新入社員ではなく、今回は新入社員を受け入れる既存社員側はどのようなことを考えているのか調査しました。

「今年4月に入社した新入社員に対して不安を感じますか。」と聞いたところ、「とても不安に感じる」(9.7%)、「どちらかといえば不安に感じる」(37.0%)と、約5割(46.7%)の人が新入社員に対して不安を感じていることが分かりました。
具体的にどのような点に不安を感じるか聞いたところ、「何を考えているかわからなさそう」(40.0%)が1番多く、次いで「上手くコミュニケーションがとれなさそう」(38.8%)という結果になりました。
新入社員とのコミュニケーションに対して、不安を抱えている既存社員が多いという結果が明らかとなりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング