一般財団法人グリーンシードファウンデーションがホームページを開設 ~プロゴルファー 谷原秀人がゴルフを通じて社会支援活動を開始~

@Press / 2014年5月8日 11時30分

一般財団法人グリーンシードファウンデーション(本社:東京都世田谷区、設立者:谷原秀人)は、この度ホームページを開設いたしました。同時に、財団の会員募集も開始しております。

URL: http://www.greenseed-f.com/


財団の目的はゴルフを主体として、或いはゴルフに関連して、児童及び障がい者の福祉に関する諸事業への助成及び参加を行い、社会福祉の向上に寄与することであり、代表理事の谷原は、「私は人に育てられ、そして自身も子どもを授かり育てる立場となり、助け合い支え合う、共生の社会が必要。皆様のご協力なくしてこの活動は成り立ちませんので、どうかご賛同ご支援をお願いしたい。」と財団活動に本人が意欲的に取り組むとともに、財団等への協力も呼びかけています。


【グリーンシードファウンデーション設立の趣旨】
グリーンシードファウンデーション(Green Seed Foundation)は「小さな種から出た小さな芽でも、やがて集まれば緑鮮やかなグリーンになるように、ひとつひとつの善意の心を大切にし、根が広がるように多くの方たちへ伝わるように」との思いを込めて命名されました。設立者・代表理事はプロゴルファーの谷原秀人。
谷原は出身地の広島県で、父・直人さんと腕を磨いた松永カントリークラブにおいて、ジュニア育成を目的とした「谷原秀人ジュニアクラシック」を毎年夏に7年もの間開催を続けている実績があります。
障がい者の福祉事業支援に関しては、東北福祉大学で基礎を学んだ経験を活かし、本格的な取り組みに着手します。


【代表理事 谷原秀人 プロフィール】
広島県尾道市出身の1978年11月16日生まれ(満年36歳)。ゴルフは12歳からはじめ、東北福祉大学を卒業し、2001年からプロへ。2003年の「マンダムルシードよみうりオープン」に優勝してから、各大会でも優秀な成績を収める。また、2008年には結婚し、2011年には長男が誕生する。2013年にはツアー通算10勝を達成。同年には、日本代表としてワールドカップに出場、2014年にはアジア代表としてユーラシアカップに出場。


■一般財団法人グリーンシードファウンデーション概要
名称    : 一般財団法人Green Seed Foundation
事務局   : 東京都世田谷区太子堂3-18-3
法人設立日 : 2013年11月25日
基本金   : 3,000,000円
設立者   : 谷原秀人
目的    : ゴルフを主体として、或いはゴルフに関連して、
        児童及び障がい者の福祉に関する諸事業への助成及び参加を
        行い、社会福祉の向上に寄与すること
公益目的事業: 1.ゴルフを通じた児童の育成活動や支援活動の実施及び助成
        2.障がい者の福祉事業についての助成及び支援
        3.児童の育成及び社会福祉活動や事業についての啓発活動
        4.その他当法人の目的を達成するために必要な事業
URL     : http://www.greenseed-f.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング