Telecom Asia Awards 2014において「Best Cloud-Based Service」と「Best Managed Services Provider」を受賞 ~アジアにおけるクラウドサービスとして最高評価を獲得~

@Press / 2014年5月8日 14時30分

Telecom Asia Awards 2014
 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、「Telecom Asia Awards 2014」において、「Best Cloud-Based Service」と「Best Managed Services Provider」を受賞しました。


 Telecom Asia Awards 2014は、アジアの有力な情報通信業界のメディアであるTelecom Asia Groupが主催する、アジアで活躍する全世界のキャリアおよびベンダーを評価する賞で、今年17回目を迎えます。同社により選出された情報通信分野の専門家が、市場でのリーダーシップ、新技術の活用、財務状況、コーポレートガバナンスなどを評価し、13部門での受賞企業を決定します。

 NTT Comが受賞した「Best Cloud-Based Service」は、クラウド事業分野での業績、提供中のクラウドサービスに対するユーザー視点での評価、最新技術の活用能力などで最も高く評価された企業に与えられます。今回、9カ国/地域、11拠点にその基盤を展開する、世界で初めてネットワーク仮想化技術を活用した企業向けクラウドサービス「Bizホスティング Enterprise Cloud」の先進性・信頼性が高く評価されました。

 また、「Best Managed Services Provider」は、ネットワーク、データセンター、クラウド、セキュリティ、音声、UC(*1)など幅広いサービスに対する一元的な運用管理サービスを、あらゆる業界に対して提供している実績を持つ企業に与えられます。NTT Comの「Global Management One」は、グローバルに点在するお客さまのICTシステムを、全世界共通のサービスメニュー・品質・料金で、ワンストップでサポートするその先進性が高く評価され受賞に至りました。


 NTT Comは、今後も、世界中のお客さまから選ばれるGlobal ICT Partnerとなることを目指し、政治・経済・文化のあらゆる領域でますます成長を続けるアジア太平洋地域において、ICTインフラやサービスの強化・拡充に努めていきます。


Telecom Asia Awards 2014:
http://www.atpress.ne.jp/releases/46113/img_46113_1.jpg


(参考)Telecom Asia Awardsにおける過去の受賞歴
●2011年:「Best International Wholesale Carrier」
●2013年:「Best Asian Telecom Carrier」、「Best Cloud-Based Service」


*1:Unified Communication の略。様々な通信、例えばチャット、プレゼンス情報、ビデオ会議などが統合されたコミュニケーション。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング