第一印象美人は腸から作られていた!?スタイル・美肌と“腸”の関係をアンケート調査

@Press / 2014年5月12日 16時0分

Q.太っていたり、痩せていたり、スタイルが第一印象に影響すると思う?
腸からキレイと健康をめざすクチコミサイト『腸内改善ラボ』では、「腸ラボリサーチ “出会い”と“第一印象”を決めるものは…?」と題して、アンケート調査を実施。「第一印象を決めるポイントは?」「第一印象アップのために、みんながしていることは?」など美容・健康と「腸」に関するホンネと実態をさぐりました!

腸内改善ラボ: http://www.chonaikaizen.com


●出会いに向けて変えたい!のは、足よりも「肌」と「おなか」●
「素敵な出会いの前に、もしひとつだけ変えられるとしたら……どうする?」という質問では、「肌をきれいにする」が1位(38%)、「おなかをへこませる」が2位(35%)。「足を細くする」(18%)よりも、肌やおなかまわりを変えたいという結果に。
中でも、お通じが4~7日に1回以下の人は「おなか」と答える割合が高く(56%)、便秘がちな人ほど、おなかまわりを気にしていることがわかります。
今と比べた、おなかまわりの理想のサイズは、マイナス5センチが最も多く(29%)、77%の人が今よりもマイナスと答え、今よりもプラスが理想の人はわずか6.4%だけでした。


●第一印象美人は、ヨーグルトで“腸から”美肌づくり●
肌の3大悩みは、乾燥(56%)、シミ・そばかす(43%)、くすみ(38%)。肌の悩みと、お通じの頻度の関係を見てみると、便秘がちな人(お通じが4~7日に1回以下)の67%が乾燥で悩んでおり、それ以外の人の54%より多いということが判明。くすみ、ニキビ・ふきでもの、小じわでも、便秘がちな人のほうが悩んでいる人が多いことがわかりました。
便秘や腸内改善に効果的な、ヨーグルトを「毎日」または「1週間に数回」食べている人は56%。さらに、「肌の美しさは第一印象に影響する」と考える人は、ヨーグルトに美肌効果を期待する割合が高いことがわかりました。肌から第一印象美人をめざす人たちは、ヨーグルトで腸を整え、体の内側からも美肌づくりを心掛けているようです。


●出会いがありそうな日に気合いを入れるものは…●
出会いがありそうな日に、いつもより気合いを入れるのはファッション(66%)、メイク(59%)、姿勢(43%)。前日はパックやピーリングでケアをし、香水、マスカラ、たっぷりのグロスなどで、いつもより少し“盛る”人が多いようです。「口角をあげる!」「鏡の前でスマイル」など笑顔の練習をしたり、占いをチェックするという人も。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング