動物病院専用WEBサイト「イソップ・ドット・コム」サービス拡大! ~取引先の注文方法に関わらず、すべての取引実績をサイトにて閲覧可能に~

@Press / 2014年5月12日 15時30分

イソップ・ドット・コム【トップページ】
動物用医薬品を取り扱う専門商社のイソップ薬品株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:矢川 健治郎)は、動物病院専用に2011年6月よりサービスをスタートしたコミュニケーションサイト「イソップ・ドット・コム」( http://www.aesopyakuhin.com )を通じて、取引先との「ルート営業・電話・FAX・WEB」経由のすべての取引実績をサイトにて閲覧可能にするサービスを2014年6月から開始いたします。
今まで取引先はWEB経由の取引のみ、実績を閲覧できましたが、これからはサイト上ですべての取引実績の閲覧が可能となるので、当社は以下の3点を主に推進し、取引先との更なるコミュニケーション強化を実現して参ります。

1.取引実績を“いつでも”確認できます。
今まで、取引先が実績を確認したい時は、「ファイリングしている紙の納品伝票からさがす」・「営業担当に依頼をして、次回の納品時又はメールで提供してもらう」等の手段が主でしたが、2014年6月からは、イソップ・ドット・コムの簡単な操作で確認できます。

2.取引実績の“仕入分析”ができます。
今まで、取引先が分析したい時は、「紙の納品伝票の内容をエクセル化する」・「営業担当に依頼をして次回の納品時に提供してもらう」が主でしたが、2014年6月からは「数量別・金額別・取引日別」の3つの分析をイソップ・ドット・コムの簡単な操作で分析ができます。

3.共有情報から、営業担当と“計画的な仕入の相談”ができます。
今まで、取引先の仕入判断の根拠は、「経験」・「感覚」が主でしたが、2014年6月からは「蓄積された取引実績データ」「イソップ・ドット・コムに掲載された商品情報」「営業担当の提案」が、より的確な仕入判断へと導きます。


■取組の経緯
本取組を進める前に、当社営業担当より一部の取引先にヒアリングをおこないました。下記は、その結果です。

結果:活用する→42%、検討する→20%、魅力に感じない→38%
「検討する・魅力に感じない」でいただいた意見の多くから、下記のコメントをいただきました。

【コメント】
1) 発注がイソップ・ドット・コムだけではなく電話とFAXが混在なので現状は使わない。
2) イソップ・ドット・コムで注文した製品以外のデータも閲覧できると良い。
3) 全部の取引実績が載って無ければ、役に立たない。
4) 発注は担当者によってやり易い方法をとっているので、ドットコムでの注文以外の実績もあれば良い。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング