カップル専用アプリ「Between」グローバル・ブレイン株式会社と500startupsより資金調達

@Press / 2014年5月12日 11時0分

機能:ホーム画面
 カップル専用アプリ「Between」を運営する株式会社VCNC Inc.(本社:韓国ソウル、CEO:パク・ジェウク、以下VCNC)は、このたび、グローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:百合本安彦)が運営するグローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合、500startups(本社:アメリカ マウンテンビュー、Founding Partner:デイブ・マクルーア)の計2社を割当先とする、第三者割当増資を実施したことをお知らせします。

 「Between」は、2人だけで繋がりたいカップルのために、恋人専用のコミュニケーションスペースを提供しています。2人だけの間でテキストやスタンプを使ったチャットが可能なほか、記念日やカレンダー、写真などの共有が可能です。

 このたびの資金調達により、プラットフォーム化にあたってAPI開発人材の補強と更なるグローバル展開のための現地パートナーとの関係構築を加速していきます。

 5月現在全世界で730万ダウンロードを突破。広告等を使用したマーケティングはほとんどせずに、口コミでオーガニックに成長致しました。日本国内では、約100万ダウンロードを達成。日本法人設立から、1年1ヶ月で着実にローカル展開が実を結びつつあり、今後も人員強化を予定しています。順調に展開をはかる日本に加え、すでに人員を配置している東南アジアでの成長も顕著です。シンガポールでは、半年で99.8%の成長率でユーザーが増え続けています。台湾では、ノンマーケティングで、SNSランキングトップ10に食い込むほどの人気。人員も採用済みで、本格展開を控えています。韓国では、市場の6割を達成し、5月12日からコマース事業も開始。恋人同士でのプレゼント需要などを中心に展開を図ります。
 

VCNC Japan代表 梶谷恵翼
「日本において、更なる強力なパートナーを迎えられたことをとても嬉しく思います。また、日米韓と3国の出資者をチームに迎えたことで、今までのアジア発スタートアップでは実現できなかったような世界展開が描けるのではないかと考えております。」

グローバル・ブレイン株式会社 代表取締役社長 百合本安彦
「SNSの普及に伴いセキュリティ上の様々な問題も弊害として生じており、特定のユーザー間のみでの情報共有を可能にするクローズド型SNSは今後の成長分野と考えています。
この中でもBetweenは世界ベースでカップル向けSNSとしてはトップの位置にあり、この分野でディファクトを獲る可能性の高いベンチャーと考えています。
GBとしては日本のみならずアジア全域でのVCNCの成長を支援していきます。」

@Press

トピックスRSS

ランキング