社会起業塾イニシアティブ2014 募集開始!~社会課題解決という生き方を選択する若者たち

@Press / 2014年5月14日 11時0分

NPO法人ETIC.(エティック)では、2002年より、20代・30代を対象とした「社会起業塾イニシアティブ」を実施しています。このプログラムは、社会的起業の中でも、スタートアップ期の事業の成長・加速をサポートする、約半年間のプログラムで、これまでに69団体を輩出してきました。

プログラム参加者の中には、学生時代から活動を始めていたNPO法人かものはしプロジェクトの村田 早耶香さんや社会人での経験をもとに起業をした、ケアプロ株式会社の川添 高志さん、社会人として働きながら活動を続けていた、NPO法人クロスフィールズの小沼 大地さんなどがおり、若い世代の社会起業への関心が高まりを感じるとともに、生き方・働き方の職業観が変わってきていることを実感しています。

2014年度も、このような社会課題を事業で解決することを目指す起業家を募集します。
今年度も、昨年度と同様に、NEC、花王株式会社、横浜市がパートナー企業として参画、また、株式会社電通にプログラムパートナーとしてサポート頂き、最大9組の起業家を募集します。「IT」「家族」などのテーマの事業を重点課題とするほか、今年は、特に、プログラム開始前に開催する3回の講座と、期間中のプログラムとをつなげ、また、先輩起業家や本プログラムの参加OBOGから継続的にアドバイスをもらう体制をさらに強化する予定です。

また、5月21日は募集のためのOBOG起業家によるトークイベントを開催します。ぜひご参加ください。

■社会起業塾イニシアティブ2014 参加募集概要
応募方法・詳細はこちら⇒ http://www.etic.or.jp/svip/

・対象となる事業
(1) 社会的課題の解決を目的に行われる事業(営利法人/非営利法人は問いません)
(2) 量(優れたモデル性による影響の拡大など)、あるいは質的に卓越した社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業

・対象となる団体
(1) 顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
すでに事業や活動を開始していること(法人化の有無は問いません)
(2) 代表者をはじめ、活動の中心メンバーが35歳程度であること(学生・社会人の区別は問いません)

・募集団体
NEC社会起業塾4団体、横浜社会起業塾1団体、花王社会起業塾3団体の最大9組選定します。

・選考スケジュール
2014年6月 2日(月) 昼12:00 エントリー締め切り
   6月16日(月) 1次選考結果連絡
    (1次選考通過者は連続3回の講座に必須参加)
    第1回 6月21日(土)/第2回 7月6日(日)/第3回 7月19日(土)
   8月6日(水) 最終選考会

@Press

トピックスRSS

ランキング