日用品卸業のあらた、全社の情報活用基盤に「WebFOCUS」を採用~全国1千名を超える営業がWebFOCUSで売上げレポートを作成し、取引先への提案力を強化~

@Press / 2014年5月12日 13時0分

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が提供しているBIプラットフォーム「WebFOCUS」(開発元:米Information Builders, Inc.)が、株式会社あらた(本社:千葉県船橋市、代表取締役 社長執行役員:畑中 伸介、略記:あらた)の全社情報活用基盤として採用されました。

 化粧品、トイレタリー、紙、家庭用品、ペット用品など、多彩なジャンルの商品約8万アイテムの卸売事業を展開するあらたは、メーカーと小売店を結ぶ卸商社として、取引先に対する情報提供を重要視し、戦略的な情報活用を進めてきました。その取り組みの1つとして、全国1千名を超える営業担当者は、取引先ごとに売上げの集計や推移などをまとめたレポートを毎月提供しています。

 この営業活動を支えるシステムとして、あらたは「dbQuest」という非定型の情報検索システムを自社開発し、営業担当者が自由にデータを検索/抽出できる環境を提供してきましたが、dbQuestにはレポート機能がないため、レポート作成のために抽出したCSVデータをオフィスツールで加工しなければならず、営業担当者の作業負荷と業務時間への逼迫が課題となっていました。

 そこで、定型のレポーティングツールの導入を検討した結果、4つの製品候補のうち「データの活用」と「レポーティングの効率化」にもっとも優れた製品として「WebFOCUS」の採用を決定し、2013年10月より全社で利用を開始しています。あらたがWebFOCUSを採用した主な理由と効果は、以下のとおりです。

 1. 従来は営業1人あたり毎月数時間を費やしていたレポート作成が、
   WebFOCUSでは条件を指定するだけで誰でも簡単に即座にレポートを作成
   できるようになり、営業効率が大幅に向上した
 2. レポートの作成時間がなくなったことで、営業担当者は小売店への支援
   に注力できるようになり、店頭管理や季節ごとの商品提案につなげて営
   業力を強化できている
 3. 販売実績データを管理しているデータウェアハウスは日本電気株式会社
   (以下、NEC)のDWHアプライアンス製品「InfoFrame DWH Appliance」
   (以下、IDA)で構築済みだが、このIDAとの連携が容易で、IDA内の
   データをWebFOCUSのレポートに展開できる
 4. 初期リリースのレポートの半数は、アシストがスキルトランスファーを
   兼ねて開発を支援し、それをもとにあらたが半数のレポートを自社開
   発。WebFOCUSの高い開発生産性とアシストの支援サービスを評価した
 5. WebFOCUSをJava、PL/SQLに並ぶ開発ツールと位置付けて、あらたの標準
   開発ツールに指定、社内開発者向けのトレーニングコースも開催してい
   る

 あらたでは今後、経営ダッシュボードにもWebFOCUSを活用することが決まっており、事業経営に貢献する仕組みとして発展させていくほか、現行のレポートにも随時改良や追加開発を行い、営業力の強化にさらに役立てていく予定です。

 なお、WebFOCUSは、あらたにIDAを提供したNECによる提案支援を受けて導入へと至っています。

----------------------------------------------------------------------
■「WebFOCUS」について
----------------------------------------------------------------------
WebFOCUSは、高い開発生産性と直感的な操作性という大きな特長のほか、Oracle、DB2などのリレーショナル・データベース、Oracle EBSおよびSAPをはじめとするERPパッケージ、IMS/DB、VSAMといったレガシー・システムなど、社内外に分散しているあらゆるデータ/システムとの接続性に優れたBIプラットフォームです。「オペレーショナルBI」のコンセプトのもと、経営層やアナリスト、現場の業務担当者のみならず、社外の顧客やパートナーまであらゆるユーザによる情報活用を可能にします。日本国内では1,110社以上の顧客への導入実績があります。

----------------------------------------------------------------------
■株式会社あらたについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役 社長執行役員:畑中 伸介
本社:千葉県船橋市海神町南1-1389
設立:2002年4月1日
資本金:5,000百万円
社員数:(連結)2,960人 (単体)2,174人(平成25年3月期)
事業内容:化粧品・日用品・家庭用品・ペット用品等の卸売業
URL: http://www.arata-gr.jp/

化粧品、家庭用品、トイレタリー、ペットフードにいたるまで、8万アイテムを超える商品を取り扱う、国内大手の日用品卸商社。「美と健康、清潔で快適な生活を創造する」を経営ビジョンに掲げ、従来の卸売業にとどまることなく、生活者(消費者)起点の提案型営業を推進。取引先である小売店とメーカーとのパイプ役として、商品別売上分析や売場の商品構成・配置など、販売促進活動にも深く関わりながら、双方の要望を高次元で満たすことで厚い信頼を獲得しています。

----------------------------------------------------------------------
■日本電気株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役 執行役員社長:遠藤 信博
本社:東京都港区芝5-7-1
創立:1899年7月17日
資本金:3,972億円(平成25年3月末現在)
従業員数:単独23,361名(平成25年3月末現在)、連結102,375名(平成25年3月末現在)
事業内容:パブリック事業、エンタープライズ事業、テレコムキャリア事業、システムプラットフォーム事業
URL: http://www.nec.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
社員数:850名(2014年4月現在)
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL: http://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースのそれぞれの分野で支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、この3分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口
TEL:03-5276-5850 FAX:03-5276-5895
E-Mail:press@ashisuto.co.jp

----------------------------------------------------------------------
■「WebFOCUS」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 ビジネス推進部 担当:古賀
TEL:03-5276-3653 FAX:03-5276-5876
E-Mail:ibi@ashisuto.co.jp
詳細URL: http://www.ashisuto.co.jp/product/category/bi/webfocus/


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング