日本初!データサイエンティストに関するベンダーニュートラル資格を5月19日から認定

@Press / 2014年5月15日 9時30分

国内の主要なITベンダー、SIerに実践的な教育研修を提供する株式会社チェンジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:神保 吉寿、URL: http://www.change-jp.com/ )は、データサイエンティストに関する日本初のベンダーニュートラル資格である「チェンジ データサイエンティスト ベーシック(CDSB)」の認定を、2014年5月19日に開始します。

この資格は、ビジネスにおけるビッグデータ利活用ができる人材“データサイエンティスト”に必要とされるスキルの習得を目的としており、特定のベンダーに依存せず、独立的な立場でのデータサイエンティストスキルを認定した日本初のベンダーニュートラルなデータサイエンティスト資格です。

<チェンジ データサイエンティスト ベーシック資格>
http://www.change-jp.com/learning/ds.html


■「チェンジ データサイエンティスト ベーシック」設立背景
ビッグデータの市場認知が進む中、ビッグデータからビジネスにおいて価値をうみだす人材“データサイエンティスト”の育成が必要とされております。

当社は、2013年から「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)(※)」を開講し、当研修受講者がビジネスの現場で活躍されていることを受け、当研修の受講によりデータサイエンティストに必要とされるスキル習得が行えることを改めて認識し、ベンダーニュートラル資格として認定資格化することといたしました。

特定のベンダーに依存しないビッグデータやデータサイエンティスト関連資格としては、国内初の資格となります(本リリース時点 当社調べ)。


■資格取得方法
下記の2つの要件を満たした方を認定いたします。
1) 当社が開催する「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)(※)」を全日程受講した方
2) 「データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)(※)」最終日に実施される総合演習の成果物およびプレゼンテーション内容を認定講師が審査し、合格基準を満たしていると評定された方


■資格更新
当社が定めるフォロー研修を受講することで資格更新が可能となります(2年毎の更新を予定)。
フォロー研修では、ビッグデータ最新事例の共有および検討会などを行う予定です。


■今後の予定
2015年3月末までに100名の認定資格者を輩出予定。
2014年度中にアドバンス資格を取得可能な「データサイエンティスト養成講座(アドバンス編)」を開講し、「チェンジ データサイエンティスト アドバンス(CDSA)」の認定を開始する予定。


※ データサイエンティスト養成コース(ベーシック:5日間)とは
2013年10月から株式会社チェンジにより開講。ビッグデータのビジネス活用に必要とされる「統計技術」「IT技術」「ビジネスインサイト」を網羅的に習得できる研修。
Amazon Redshift、C-Finder、RStudio(TM)、Tableau Desktop、YDC SONAR(R)、TIBCO(TM) Spotfire(R)、TopicExplorer(R)など、さまざまな処理基盤やツールを使った学習、Twitter、売り上げデータ、各種トランザクションデータなど現場に直結した実データを用いた分析を体験。
また、豊富な事例研究からビジネスへの適用についても学習。

http://www.change-jp.com/learning/courses_bigdata01.html

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング