機動戦士ガンダムUCの最終章 『episode7「虹の彼方に」』劇場イベント上映と同時にU-NEXTで配信スタート 

@Press / 2014年5月16日 11時0分

機動戦士ガンダムUC 画像1
株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下、「当社」)が運営する映像配信サービス U-NEXT(以下、「U-NEXT」:http://unext.jp)では、平成26年5月17日より、機動戦士ガンダムUCの最終章となる 『episode 7「虹の彼方に」』の配信(※1)を、劇場イベント上映と同日に開始いたします。  

機動戦士ガンダムUCは、角川書店『ガンダムエース』誌上にて平成19年2月号から平成21年8月号で連載された、福井晴敏による小説をストーリー原案とした同名のオリジナル・ビデオ・アニメーションで、テレビ放送を行わずにパッケージ販売を中心に大ヒットした作品です。

ガンダムシリーズは戦争を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマや、ロボットアクション以上に、主人公の社会的成長が物語の主軸となって描かれており、のちに“リアルロボットもの”と称されることになる一連のロボットアニメ変革の先駆けにもなりました。

平成22年のepisode 1「ユニコーンの日」から、4年にわたる物語がついに完結を迎えた、驚きと感動の連続の機動戦士ガンダムUCの最終章となる 『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』ではスピーディーな戦闘場面に加え、ラプラスの箱にまつわる真相も見逃せません。

『機動戦士ガンダムUC episode 7「虹の彼方に」』をU-NEXTでは、劇場イベント上映と同日にPPV(ペイ・パー・ビュー)(※2)で配信いたします。なお、その他、歴代のガンダムシリーズもU-NEXTでお楽しみいただけます。  

【配信期間】 平成26年5月17日~平成27年3月31日
【価格】 ・HD:1,200円(税抜)/2日間   ・SD:840円(税抜)/2日間



【機動戦士ガンダムUC】
アニメ映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台。物語は宇宙世紀元年から始まり、その年に起こった宇宙世紀誕生や、一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核となっている。


【株式会社U-NEXT】
株式会社U-NEXTは、日本最大規模の映像配信と、ブロードバンド通信環境を提供しております。
「感動や喜びをもっと自由に。」をモットーに、最高クラスのエンターテイメント環境をインターネットを通じてご提供いたします。


■映像配信サービス『U-NEXT』
配信本数80,000本以上(※3)をラインナップしている、日本最大級の映像配信サービスです。ハリウッドメジャースタジオの作品を含む洋画、邦画、ドラマ、アニメ、キッズ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツが最新作はPPV、準新作・旧作は定額見放題(※4)でお楽しみいただけます。地上波で放送中のドラマやアニメの見逃し配信や、最新映画もDVDやブルーレイの発売やレンタル開始と同日に配信されるので話題作もすぐにチェックできます。マルチデバイスに対応しているため、PC・スマートフォン・タブレットPC・対応テレビで、いつでも、どこでもお楽しみいただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング