アンシス、3Dモデリングソフトウェアの先端企業SpaceClaim社を買収

@Press / 2014年5月15日 9時30分

エンジニアリングシミュレーションソフトウェアを革新する世界的リーダーであるアンシス(NASDAQ:ANSS)は、エンジニアリングでスピーディかつ直感的な操作が可能な3Dモデリングソフトウェアの先端企業であるSpaceClaim社を買収したことを発表しました。
買収金額は現金8,500万ドルであり、これにリテンションおよび運転資本の調整が加えられます。本取引は2014年4月30日に完了しています。非GAAPベースでは、アンシスの2014年の非GAAPベースの1株あたりの緩やかな利益上昇および2015年以降の上昇に対して、本取引の影響は中立的だと予想されます。


米国マサチューセッツ州コンコードに本社を置くSpaceClaim社は、製品開発に携わるあらゆるエンジニアが利用可能な、性能と操作性に優れた3Dモデリングツールを提供しています。「ダイレクトモデリング」と呼ばれる手法は、一部のエンジニアが主に開発プロセスの後期に詳細な設計作成のために使用している従来のCADソフトウェアとは大きく異なります。SpaceClaim社とアンシスは既にパートナー関係にあり、これまでもANSYS(R) SpaceClaim Direct Modelerをお客様に提供してきました。


アンシスの長期的ビジョン「Simulation Driven Product Development(TM)(シミュレーション主導の製品開発)」は、設計サイクルの初期で、実際の製品挙動の予測にシミュレーションを利用することで、企業が非常に大きな利益を得られるというものです。SpaceClaim社が加わることで、アンシスは、高性能で直感的な3Dダイレクトモデラーをお客様に提供することができます。これにより、お客様は新しい設計構想を生み出すことができ、さらに、シミュレーションで設計を短時間のうちに繰り返し評価して、製品革新を起こすことができます。SpaceClaim社の技術は広い支持を得ていることから、アンシスのシミュレーションツールを、設計サイクルの初期段階であらゆる業界のエンジニアに提供するサポートをします。アンシスの製品は常にオープンプラットフォームであり、SpaceClaim社の製品はCADニュートラルであるため、どのシステムで作成した形状であってもユーザーは修正可能です。

「この買収は、当社の戦略的ビジョンおよびM&A戦略に合致しており、お客様へのサービス向上と発展についての技術的製品ロードマップを進展させます。構想のモデリング、製造、3Dプリントにおける、五百万人のユーザーが持つ3Dモデリングへの満たされないニーズに対応したSpaceClaim製品が製品群に加わることは、非常に喜ばしいことです。技術革新だけでなく、ユーザー層を、解析者や熟練ユーザーから、業界に数百万人存在する設計者やシステムエンジニアに広げることで、アンシスのシミュレーション市場成長の加速にも貢献します。アンシスはSpaceClaimチームを歓迎します。」(アンシス、社長兼CEO、Jim Cashman)

@Press

トピックスRSS

ランキング