「第3回 日本HRチャレンジ大賞」授賞企業発表 ~大賞は株式会社LIXILグループ、イノベーション賞はイヌイ倉庫株式会社~

@Press / 2014年5月16日 10時0分

「日本HRチャレンジ大賞」ロゴ
この度、「第3回 日本HRチャレンジ大賞」(主催:「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会、後援:株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRプロ株式会社)の授賞企業が決定いたしましたので、ご案内いたします。

「日本HRチャレンジ大賞」は、“人材領域の果敢なチャレンジが日本社会を元気にする”をキャッチフレーズに、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰するものです。経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化促進を目的としています。
2012年にスタートし、今回で3回目を迎えます。自社の社員に向けた取り組みを対象とした人事部門、顧客企業に向けて提供するサービスを対象とした人材サービス部門の2つから構成されています。
応募総数は67事例で、厳正な審査の結果、その中から12事例が選ばれました。
審査委員は、学習院大学 経済学部経営学科 教授 今野 浩一郎 氏(委員長)、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授 伊藤 健二 氏、東洋経済HRオンライン編集長 田宮 寛之 氏、HR総研所長(HRプロ 代表取締役社長) 寺澤 康介の4名。

授与式は、2014年6月3日(火)18時より、東京スクエアガーデン(東京都中央区京橋3-1-1)にて、同日より開催の日本最大級の人事・経営者フォーラム「HRサミット2014」内のプログラムとして開催されます。

授賞企業と授賞理由は以下の通りです。


■大賞(1社)
株式会社LIXILグループ
<授賞理由>
従来の国内市場向け製造業からの脱皮を図り、グローバルに活躍できる企業となるための、人と組織が持つ活力を最大限に引き出す「LIXIL流人材マネジメント」が、総合的に優れた取り組みであり、経営力向上、社員利益に寄与するとともに、一つのモデルとなるものと認められました。

■イノベーション賞(1社)
イヌイ倉庫株式会社
<授賞理由>
単一企業ではなく、複数の企業が利用することを前提としたシェア型企業寮「月島荘」が、業種や職種、国籍、年代の異なる多様なビジネスパーソンが住まう環境を創出し、多様性・異質性の中で力を発揮できる人材を育成するための革新的な試みであると認められました。

■人材マネジメント部門優秀賞(1社)
日本生命保険相互会社
<授賞理由>
それまで1%に過ぎなかった男性の育児休業取得率を100%に引き上げるための取り組みが、社会全体の男性の育児休業取得に対する意識の高揚につながる優れた取り組みとして認められました。

@Press

トピックスRSS

ランキング