Music Jacket Promotion Committee イベントのお知らせ

@Press / 2014年5月16日 18時0分

キービジュアル
Music Jacket Promotion Committee(以下 MJPC※)は、今年で8回目を迎えるミュージックジャケットの展覧会「Music Jacket Gallery 2014」を5月29日~6月3日の期間(6日間)、東京・新宿高島屋において、『ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!』をテーマに開催致します。また、今年で4回目を迎える「ミュージック・ジャケット大賞2014」の一般投票を5月28日より開始し、音楽ジャケットのアートワーク制作に携わるアーティスト、デザイナー及び制作者を顕彰致します。

これまで「Music Jacket Gallery」と「ミュージック・ジャケット大賞」は、それぞれ別の組織で運営しておりましたが、相互の協力体制をより一層強化するため、運営組織を一体化し「Music Jacket Promotion Committee」として音楽パッケージの魅力のひとつである音楽ジャケットの素晴らしさを多角的な施策によって訴求していきます。
MJPCの活動を通し、多くの方々が音楽ジャケットのアートワークに触れ、音楽パッケージの魅力をより一層感じていただけることを期待しております。


※「Music Jacket Promotion Committee(MJPC)」とは
ミュージックジャケット文化の継承と発展を目指すことを目的に、音楽パッケージ商品にまつわる関係企業・団体が連携して、2014年に設立。構成企業及び団体は下記の通り。

株式会社一九堂印刷所/株式会社金羊社/株式会社JVCケンウッド・クリエイティブメディア/株式会社ジャパン・スリーブ/株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズ/株式会社ソニー DADCジャパン/東洋化成株式会社/メモリーテック株式会社(50音順)
一般社団法人 日本レコード協会


<Music Jacket Gallery 2014>

Music Jacket Galleryは、音楽パッケージ商品にまつわる関係企業・団体が連携して実施する、日本国内唯一の「音楽パッケージ大展覧会」となります。この展覧会を通じて、音楽ファンやクリエイターに向けて「日本の音楽文化」の豊かさ/楽しさをアピールすることを目的としています。本年の展示では、テーマを「ジャパン・メイドな音楽パッケージの魅力!」と掲げ、アーティストの世界と日本のモノづくりの技の結晶ともいえる“豪華・特殊仕様のパッケージ”や、名盤LPの雰囲気をそのまま伝える再現性の高い“紙ジャケットCD”など、音楽の魅力を彩るMADE IN JAPANな音楽パッケージ/デザイン作品を約500点展示致します。また今年で4回目となる音楽CDジャケットのアートワークを表彰する「ミュージック・ジャケット大賞2014」候補50作品の展示と一般投票の受付も行ないます。

@Press

トピックスRSS

ランキング