赤ちゃん大歓迎の本格京懐石「京のいえ」6月27日オープン 京都唯一の『ウェルカムベビーのお宿』認定旅館が日帰りでのお食事にも対応

@Press / 2014年6月24日 11時0分

赤ちゃん一緒、宿の京懐石
京都府内で唯一『ウェルカムベビーのお宿』(*)として認定を受けた料理宿「京家(きょうや)」(所在地:京都市下京区、京家 四代目:大友 篤)は、赤ちゃんと一緒に京懐石を楽しめるお食事処「京のいえ」を6月27日にオープンし、ご宿泊以外のお客様にもご利用いただけるサービスを開始いたします。

京のいえ
http://www.kyouya.co.jp/kyounoie.html


【サービス開始の背景 - 伝統ある京懐石を、赤ちゃんと気軽に】
<きっかけは当主の第一子誕生>
古くから観光地として栄える京都では、昔から変わらぬスタイルで営業するお店や旅館が多く、赤ちゃん連れの方が安心して利用できる施設は多くありません。特に、茶の湯に端を発する京懐石の料理店には格調高いお店が多く、赤ちゃんを連れて気軽に入れるお店はこれまでありませんでした。
明治から続く京懐石の料理宿「京家」では、四代目当主の第一子誕生をきっかけに「子育て中の方にも旅行やお食事をもっと楽しんでほしい」と考えるようになり、2013年3月に「ベビープラン」をスタートしました。プラン開始から1年3ヶ月で1,000組以上のお客様にご利用いただき、現在では当宿のお客様のほとんどが1歳未満のお子様連れであるなど、赤ちゃんと一緒の旅行に対する需要の多さと、それに応えられる施設の少なさを実感しています。

<晴れの日にもご褒美にも、気軽に本格的な京懐石を>
「ベビープラン」開始当初より日帰り利用での問い合わせは多く、京都観光をされる方は元より、京都近郊にお住まいの方からもお食事のご希望を頂戴しておりました。そこでこの度、ご宿泊のお客様以外にも当宿のサービスをご提供すべく、お食事処「京のいえ」をオープンすることにいたしました。お祝いの日のお食事や、子育てを頑張っているママへのご褒美に、本格的な京懐石を赤ちゃんと一緒にお楽しみいただけるお店です。


【「京のいえ」がおくる赤ちゃんのためのおもてなし】
■“イクメン”目線で考えた充実のサービス
当宿の四代目当主は、2歳と4カ月の二児の父。自身の体験を元に、配膳のタイミングにまで気を配り、行き届いたサービスをご提供します。
特に、ご宿泊のお客様にも好評だったアメニティ類は、年齢に合わせて幅広くご用意。ベビーチェア、エプロンなど、赤ちゃんのお食事に必要な道具はすべて無料で貸し出しますので、最小限のお荷物でお越しいただけます。

@Press

トピックスRSS

ランキング