健康志向の「ソトアサ族」にスムージーが人気!青山、六本木のハンバーガーショップ「the 3rd Burger」が月間13,000杯のスムージーを販売

@Press / 2014年5月22日 15時0分

the 3rd Burger
首都圏で鶏料理店などを展開しているユナイテッド&コレクティブ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:坂井 英也)のハンバーガーブランド「the 3rd Burger」のスムージーが外で朝食をとるソトアサ族に人気で、既存2店舗で月間13,000杯と好調な売れ行きです。5月13日(火)に期間限定で「グレープフルーツスムージー」を販売開始いたしました。

「the 3rd Burger」ご参考URL: http://the3rdburger.com


【1日400杯売れる理由】
the 3rd Burgerのスムージーは2店舗で1日平均400杯売れています。スムージーが人気な理由、それは素材本来の味を活かすための徹底したこだわりにあります。
例えばミキシング。刃の摩擦熱によって味が変わるためthe 3rd Burgerでは、商品ごとに刃の回転スピードを変えています。そうすることにより、素材の味を最大限に活かしたエグミのないスムージーが出来上がります。
1番人気のthe 3rdスムージーは、美肌やダイエット効果抜群の栄養価の高い小松菜をふんだんに使用しており、女性から男性まで幅広い層に支持されています。

◆スムージーラインナップ
・the 3rdスムージー(小松菜) :500円(税込540円)
・キャロットスムージー   :500円(税込540円)
・フレッシュトマトスムージー:500円(税込540円)
・バナナスムージー     :500円(税込540円)
・グレープフルーツスムージー:500円(税込540円) ※期間限定


【新作は「1杯で1日分のビタミンCが摂れる」スムージー】
昨年「短期間で痩せられる」と話題になったグリーンスムージーから火がついたスムージーブームですが、今では自作のサプリスムージーや、流動食での介護利用など、野菜ジュースや青汁と並んだ「健康ドリンク」のスタンダードとして定着しつつあります。
the 3rd Burgerでは、この度1杯で1日分のビタミンCが摂れる新作の「グレープフルーツスムージー」を発売。旨味が凝縮された今が旬のグレープフルーツにリンゴの甘味を加えた、忙しい朝にぴったりの爽快なスムージーに仕上がっています。

商品名 :グレープフルーツスムージー
販売期間:5月13日(火)~6月中旬予定
価格  :500円(税込540円)


【急増するソトアサ族】
もう1つ、スムージーが人気の要因として、朝食を外で済ませる「ソトアサ族」が急増していることがあげられます。現在、ソトアサ族は52.7%(※)と家で朝食を食べる人よりも多くなっています。昼や夜は外食などで栄養管理が難しいことも多く、朝に多くの栄養を摂れるスムージーは、健康志向の「ソトアサ族」の味方として重宝されています。
一時のファーストフードや牛丼チェーン店に代表されたような「早くて」「安い」に変わり、昨今では「手軽な」「本格派」が求められるようになってきました。the 3rd Burgerでは、今後も1年を通して季節の野菜や果物を使った体が喜ぶ、本物志向のハンバーガーやスムージーを開発していきます。
※出典:アサヒ飲料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング