毎月1,000人が登録するシステムエラー検索サイト『SE Knowledge』の会員数が開始から2年2か月で25,000人を突破

@Press / 2014年6月2日 11時0分

ロゴ
金融機関向けのシステムコンサルテイングを主に手がけるHAトータルコンサルティング株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役:服部 浩稔)は、当社が運営するSE向けシステムエラー検索サイト『SE Knowledge』の会員数が2014年5月20日に25,000人を突破したことをお知らせいたします。
当サイトは2014年4月にサポートを終了したWindows(R) XPを含む様々なシステムエラーの原因や対処法(ナレッジ)を検索することができます。

URL: http://se-knowledge.jp/


■目標の25倍!毎月 約1,000人が登録し、予想を大幅に上回る会員数に
開始約1か月後の登録数は300人程度でしたが、徐々に毎月の登録者数が増え、2年5か月が経過した5月20日に当初の目標の25倍である25,000人の登録を突破しました。平均すると一月に約1,000人が登録している計算になります。
登録者はSEだけでなく、システムインテグレーターや情報システム部の方など様々です。なかには大規模プロジェクト導入を手がける大手SI会社に所属するSEの方もおり、当社のナレッジが多くの方のIT生活を助けているということが言えます。


■サポートの終了したPCのナレッジも数多く掲載
Windows(R) XPのサポートは今年4月に終了したものの、未だにWindows(R) XPを使い続けている企業は多くあり、サポート終了後の6月で351万台(※1)が稼働を続けることを予想されています。また、地方公共団体においても今年4月時点で、全体の13.0%である約26万5,000台(※2)が引き続き使用される予定です。
『SE Knowledge』にはWindows(R) XPのナレッジが300件以上、また来年サポートを終了するWindows(R) Server 2003のナレッジも1,000件以上登録されているため、サポート終了後のエラーにも十分に対処することができます。
また、全てのナレッジは、コンサルティングスキルを有するエンジニアが登録しており、高水準な内容・品質を維持しています。

※1 IDC Japan
  国内PC市場 2013年第4四半期の分析と2014年~2018年の予測(平成26年4月)
※2 総務省 Windows XP更新状況フォローアップ調査(平成26年4月)


■今後の展開
今後は最新OSであるWindows(R) 8のナレッジも増やしていき、より多くのソフトやOSに対応してまいります。
また、より使いやすいサイトを目指し、機能やニーズを整理し、サイトをリニューアルすることを検討しています。


■会社概要
商号  : HAトータルコンサルティング株式会社
代表者 : 代表取締役 服部 浩稔
所在地 : 〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-60-20 天翔大塚駅前ビル 8F
設立  : 2010年4月
事業内容: 金融機関のITインフラに関するコンサルティング及び
      関連機器の販売
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.hatc.jp/


※Windows(R) は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

イメージ図1イメージ図2

@Press

トピックスRSS

ランキング