世界初の電子もぎりチケット「tixee(ティクシー)」がシンガポール進出!アジア最大の電子チケット会社を目指す

@Press / 2014年5月22日 11時0分

シンガポール スマートフォン普及率
スマートフォンチケット「tixee(ティクシー)」(以下 tixee)を運営するLive Styles株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:松田 晋之介)は、5月16日に設立3周年を迎え、それと同時にシンガポール法人『Live Styles Global Pre Ltd.』を設立しました。

Live Styles社では5月2日よりシンガポールでの導入第一弾として、5月12日にTAB Singaporeで行われた「May'n」の公演のチケットを販売、現在は、7月7日に同じくTAB Singaporeで開催される「RADWIMPS LIVE TOUR 2014」のチケットを既に販売していますが、現地法人の設立により本格的なシンガポールでの展開が始まります。また、これを機にPayPalを導入、さらには現地通貨(シンガポールドル)での販売対応を開始しました。

今後、Live Styles社では『Live Styles Global Pte Ltd.』をヘッドクォーターとした東南アジア展開を予定しており、現地企業SOZOと提携し、東南アジア最大(2013年度は8万5,000人動員)のアニメの祭典「Anime Festival Asia」(AFA)での導入、アルビレックス新潟シンガポールでの導入が予定されており、今夏にはタイへの進出を目指しています。


【シンガポール進出の背景、及び意義】
シンガポールではスマートフォン普及率が72%と高い水準にあり、またスマートフォン所持者の82%が毎日、アプリを通じて通信を行うスマートフォン先進国であり、スマートフォンに特化した「tixee」との親和性が高いと言えます(Our Mobile Planet: http://think.withgoogle.com/mobileplanet/ja/ 参照)。また、シンガポール国内では「SISTIC」という現地企業が市場の60~70%を押さえており、「tixee」が新たなプレイヤーとして参入することで、市場を活性化するとともに、東南アジア最大のイベント会社を目指していきます。


【スマートフォンチケット「tixee(ティクシー)」について】
「tixee」は、スマートフォンに特化したチケットサービスです。イベントの検索から、チケットの購入、そして会場への入場までをスマートフォン1台で行える世界初のサービスです。ウェブサイトでは、誰でもイベントが簡単に作成出来るイベントプラットフォームを提供しています。FC東京 2012シーズン J1最終戦、Mr.Children 20th Anniversary[(an imitation) blood orange]の全国ツアーなどの大規模イベントでも続々導入され、2013年1月にはKDDI∞Laboの「4thMEETing」で第3期生最優秀賞を獲得しました。
URL: https://tixee.tv/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング