卓球博覧会【PINGPONG EXPO】in 東京タワーに四元 奈生美選手が出演 『リユース (Reuse)』『リサイクル』をテーマにした新感覚エコスポーツ

@Press / 2014年5月22日 11時0分

image1
東京タワーフットタウン3Fにある国内最大のランナー施設LOVESPO東京(所在地:東京都港区)は、新しすぎるスポーツシリーズ第2弾として、2014年5月31日(土)に、卓球博覧会【PINGPONG EXPO(ピンポンエキスポ)】in 東京タワーを開催いたします。また、本イベントに、プロ卓球選手 四元 奈生美選手の出演が決定しましたのでお知らせいたします。


■「卓球博覧会【PINGPONG EXPO】」とは?
「学校の机」「ダイニングテーブル(食卓)」「オフィステーブル」「子どもの勉強机」「中華回転テーブル」などの日常でよくみかける「7~10のテーブル空間」で競いあう新感覚バラエティ卓球イベントです。
また、ゲームを有利に展開する為の「様々なカタチ・種類のラケット(各プレイヤーも持参可能)」や「ラケット交換タイム」等があり、卓球競技者以外の初心者、未経験者も気軽に楽しめます。
老若男女がPOPな空間でワクワクドキドキ。新感覚卓球で友人や彼氏彼女、家族と汗を流してお楽しみください!


■「卓球博覧会」の競技内容
(1) テーブル・テニスパビリオン(通常の卓球)
(2) オフィス・テーブルパビリオン
(3) ダイニング・テーブルパビリオン
(4) スクール・テーブルパビリオン
(5) 外食・テーブルパビリオン 
(6) オタッ球(オタク球)パビリオン
(7) サッカー卓球パビリオン
(8) FINAL WINNER テーブルパビリオン【提供:四元 奈生美】

<「卓球博覧会」のポイント>
・競技ルールは従来の卓球と同じ。
・プレイするテーブル上には、予測できないバウンドボールを演出するための多彩なギミックアイテム。得点を減点・加点できるチャンス&アクシデントアイテムを設置。
・ゲームを有利に展開する為の「様々なカタチ・種類のラケット」や「ラケット交換タイム」「得点2倍タイム」等がある。
・お客様と施設側が用意したテーブルやモノ(数十点)を、お客様が自由に好きなテーブルとなる卓球台とラケット備品を組み合わせてやる「フリースタイル卓球スペース」もあり。(スポーツ×アートの新融合)

上記システムによって、卓球競技者以外の初心者、一般ユーザの方も楽しく気軽に参加できます!


■「卓球博覧会」のパートナーシップ制度
会場となる東京タワーの横にある、スターライズタワー(東京タワーメディアセンター内)は昨年10月に元テレビ局の収録スタジオからリノベーションし、現在では、企業イベントやスポーツイベントのレンタルスペースとして『リユース(再利用)』されております。
そこで、『リユース(Reuse)』を開催テーマに、複数の協賛企業や個人からアウトレット品・中古品のテーブル・ラケット・ネットとなる備品をご提供していただき、卓球をプレイします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング