株式会社フロムワンとニューズコープが、欧州主要リーグのサッカー動画をオンライン配信する新サービス“BallBall”の日本におけるパートナーシップ契約を締結

@Press / 2014年5月22日 15時0分

株式会社フロムワン
株式会社フロムワン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩本 義弘、以下 フロムワン)は、ニューズコープの子会社であるNWS Digital Asia Pte. Limited.社と、ニューズコープが所有する欧州主要リーグのサッカー動画をオンライン配信するプラットフォーム“BallBall(ボールボール)”( http://www.ballball.com/ja-jp/ )の日本における戦略的パートナーシップ契約を2014年5月12日に締結しました。

フロムワンは2016年6月30日まで、日本におけるパートナーとして“BallBall”のプロモーション、サイト運営、そして収益拡大を目指し活動していきます。
“BallBall”は、日本において欧州5大リーグ(プレミアリーグ/イングランド、リーガ・エスパニョーラ/スペイン、セリエA/イタリア、ブンデスリーガ/ドイツ、リーグ・アン/フランス)の全得点のハイライト動画が視聴可能な唯一のプラットフォームです。

最近では、ACミランに所属する日本代表の本田圭佑選手が初得点を挙げた動画の48時間以内視聴再生回数が475,000回にも及びました。

また“BallBall”は、デスクトップ、ラップトップ、モバイル、タブレットといった様々なプラットフォームで欧州5大リーグの公式試合ハイライト動画を楽しむことが可能。毎週40試合以上、合計100本近くの動画を独占的に配信します。また、この映像コンテンツは“BallBall”の専用動画プレーヤーを埋め込んだパートナーサイトやFacebookページ上でもお楽しみ頂けます。

高画質の映像に加え、“BallBall”はリアルタイムデータフィードの配信と、The SunやThe Timesといったニューズコープの代表的なメディアの編集スタッフによる独自の記事コンテンツを配信。さらにFacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでユーザーとの結びつきを高めます。

“BallBall”の編集コンテンツとソーシャルメディアにおける情報発信は、ニューズコープと提携先のパートナーにより、東京、ジャカルタ、ハノイでそれぞれ日本語、インドネシア語、ベトナム語にローカライズされています。


■ニューズコープ チーフストラテジーオフィサー アヌーシュカ・ヒーリー氏のコメント:
「フロムワンはサッカービジネスにおけるリーディングカンパニーです。日本のサッカーファンにとって素晴らしいサービスになるであろう“BallBall”を、日本における有力なサッカーデジタルメディアに成長させるために、フロムワンと共に歩んでいくことを楽しみにしています。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング