ネクストジェン、ティアックからの事業譲受により事業を拡大 固定電話、携帯電話及び無線を含む多面的な通話録音を実現

@Press / 2014年5月22日 15時0分

株式会社ネクストジェン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大西 新二、以下 ネクストジェン)は、ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治、以下 ティアック)からのボイスロギング(通話録音)事業譲受により、既存の通話録音システムに新たなラインナップを加え、ボイスロギングソリューションとして展開することを発表いたします。


本年4月1日のティアックからのボイスロギング事業譲受で通話録音製品(ボイスロガー)が拡充されたことにより、ネクストジェンではアナログ・デジタル・VoIP・固定電話・携帯電話・無線に対応した多面的な通話録音の製品ラインナップを取り揃えることとなりました。また、録音された音声の蓄積・管理システム(ボイスストレージ)についても、複数拠点の録音データを一括管理するシステムの提供が可能となりました。

通信キャリアと連携した大規模なシステムおよび金融業界に納入実績を持つネクストジェンと、録音品質と堅牢性に定評があり公共機関やコールセンターなどに納入実績を持つティアックの通話録音システムの連携・機能追加と統合を行っていくことで、今後ネクストジェンでは、通話だけでなく会議や面談などのオフラインでの録音を含む幅広いシーンに対応可能な「音声録音ソリューション」として展開していく予定です。これらに伴い、一部の通話録音システムの製品名を変更・統一し、音声の録音に関わるシステムを『ボイスロギングソリューション』とし包括して、さらなる事業拡大を目指してまいります。
『ボイスロギングソリューション』のラインナップは以下の通りです。


【ボイスロギングソリューション 一覧】
<ボイスロガー(音声録音システム)>
VP-101N:旧ティアック製品
VP-500 :旧ティアック製品
LA-1000:NX-C30(ネクストジェン既存製品)の後継製品
LA-5000:旧ティアック製品
LA-6000:LA-5100 IP(旧ティアック製品)の新製品名
LA-7000:NX-C3000・NX-C300(ネクストジェン既存製品)の新製品名

<ボイスストレージ(録音データ蓄積・管理システム)>
VoIS:Call Library(旧ティアック製品)とNX-E3D(ネクストジェン既存製品)を
   統合した製品群

<ボイスキャプチャーモジュール>
NX-E1010            :ネクストジェン既存製品
NX-B5000            :ネクストジェン既存製品
INS1500 キャプチャーボード   :旧ティアック製品
アナログ局線 キャプチャーボード:旧ティアック製品

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング