関西テレビの番組内で使われるiBeaconを利用したレーダーアプリを開発協力

@Press / 2014年5月23日 9時30分

株式会社ブリリアントサービス(本社:大阪市北区、代表取締役:杉本 礼彦)は、関西テレビが企画したiBeaconを利用したレーダーアプリの開発協力を行いました。新規開発のアプリは、2014年5月23日(金)深夜0時50分放送予定「ジャルやるっ!」の新コーナー「ジャル大センター試験」で使用されます。

「ジャルやるっ!」の新コーナー「ジャル大センター試験」は、iPadを片手に、街のあちこちに仕掛けられた問題を、番組MCのお笑い芸人ジャルジャルとゲストがチームに分かれて解いていくゲームです。
番組用に新規開発したレーダーアプリをインストールしたiPadを持って、街の店先や自動販売機などに仕掛けられたBeaconモジュールBOX(赤本)を探し出し、iPadをBOXに近づけると表示される問題に解答することで得点を競い合います。

ブリリアントサービスは、かねてよりiBeaconの仕様が公開された日からアプリケーション開発を行っており、ブログなどにもノウハウを掲載してきたことから当開発の協力へとつながりました。

今後、iBeaconの基礎技術となっているBluetooth SMARTの開発が進むことで、IOT(インターネットで家電同士が連携する技術)やウェアラブルデバイスが大きく発展することが予測されることから、ブリリアントサービスでは、iBeaconに加え、IOTやウェアラブルデバイスの研究開発により一層励んでいきます。


【会社概要】
株式会社ブリリアントサービス
所在地: 大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング8階
代表 : 代表取締役 杉本 礼彦
設立 : 2004年
URL  : http://www.brilliantservice.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング