国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」が「西鉄ホテルグループポイントメンバーズ」とポイント交換で提携!

@Press / 2014年5月27日 15時30分

 国内最大級のポイント交換サービス「Gポイント」を運営するジー・プラン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山屋 英樹、以下 ジー・プラン)は、西日本鉄道株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:倉富 純男、以下 西鉄)と提携し、「Gポイント」と西鉄が運営するホテルグループのポイントプログラム「西鉄ホテルグループポイントメンバーズ」(以下 ポイントメンバーズ)とのポイント交換を2014年6月1日に開始いたします。

 ポイントメンバーズは西鉄が運営するホテルグループのホテル室料100円につき10ポイントが付与され、たまったポイントはホテルの宿泊代やレストランのお食事券などに交換することができます。
 今回の提携によりポイントメンバーズからGポイントへの交換が可能になり、ポイントメンバーズから交換できるアイテムの一つとしてGポイントが加わります。
 西鉄が運営するホテルグループのサービスがさらに充実するとともに、より多くの方々にGポイントを身近にご利用いただけるようになります。

また、本提携開始と同時に、ポイントメンバーズからGポイントへのポイント交換をご利用の方を対象にしたキャンペーンを開始します。


【交換提携概要】
交換開始日: 2014年6月1日(日)
交換レート: 西鉄ホテルグループポイント4,000ポイント
       ⇒ 1,000Gポイント
       西鉄ホテルグループポイント10,000ポイント
       ⇒ 5,000Gポイント
交換完了日: 1~2日後


【キャンペーン概要】
■概要
 今回の交換提携開始を記念して、キャンペーン期間中に西鉄ホテルグループポイントメンバーズからGポイントへ交換すると、通常4,000ポイントが1,000Gポイントのところ、30%増量して1,300Gポイントへ交換できるおトクなキャンペーンを実施いたします。

<キャンペーン期間中の交換レート>
ポイントメンバーズ:4,000ポイント→1,300G
          (通常4,000ポイント→1,000G)
※交換レート10,000ポイント→5,000Gについては、交換キャンペーン30%増量の対象外となります。


■期間
2014年6月1日(日)~7月31日(木)


【Gポイント概要】
 「Gポイント」は、日本最大規模のポイント交換サービスです。
 例えば、三井住友VISAカードの利用やセシールのオンラインショッピングなど、異なる企業でたまったポイントをGポイントに交換することで集約します。さらにGポイントサイト内からのショッピング利用や、Gポイントをポイントプログラムとして採用しているビッグローブ、日本テレビ(日テレShop)などでのサービス利用、キャンペーンを通じてポイントをためることができます。たまったGポイントは、全日本空輸や日本航空のマイル、Amazon(R)ギフト券など金券に交換できるほか、主要な電子マネー各社のポイントやTポイント、リクルートポイントなどの企業ポイントに交換することができます。

 Gポイントを利用するには、サービスサイト( http://www.gpoint.co.jp/ )や、ポイントプログラムとしてGポイントを採用している通販サービス、キャンペーンを通じて無料で会員登録をしていただく必要があります。現在では約261万人の会員がGポイントを利用しており、SuicaポイントやWAONポイントなど約140社がポイント交換提携企業として参加しております。


【ジー・プラン 会社概要】
社名   : ジー・プラン株式会社
代表   : 代表取締役社長 山屋 英樹
本社所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-25 住友神保町ビル4F
設立   : 2001年2月
資本金  : 2億9,600万円
事業内容 : ポイント交換マーケットプレイス「Gポイント」の運営
       インセンティブポイント発行サービス
       「Gポイントギフト」の提供
       ターゲティングメール・メールマガジン
       「Gニュース」の提供
       大手ポイントサービスに対するマーケティング・
       ソリューションの提供
主要株主 : ビッグローブ株式会社 他

<URL>
http://www.gpoint.co.jp/ (サービスサイト)
http://www.gpoint.co.jp/company/index.html (コーポレートサイト)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング