出版業界初! 外部電子書籍ストアが閉鎖されても、購入済書籍を無料ダウンロード補償する電子書籍サービス開始

@Press / 2014年5月30日 12時30分

ディスカヴァー・トゥエンティワン オンラインショップ
 株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区、取締役社長:干場 弓子)は、外部電子書籍ストアが閉鎖した際に、ユーザーが購入した自社コンテンツを無償で提供するサービスを開始いたしました。

ディスカヴァー・トゥエンティワン オンラインショップ
URL: http://www.d21.co.jp


 昨今、新規オープンが続いていた電子書籍ストアのサービス停止が相次いで見られるようになり、ユーザーが過去に購入した書籍を読めなくなるケースも生じています。このように、購入した書籍が突然読めなくなる不安から、電子書籍の購入をためらうユーザーも多くいるのが現状です。
 今回、ディスカヴァー・トゥエンティワンは、この電子書籍の短所を補い、ユーザーが安心して電子書籍を購入できるよう、自社サイトからのepubデータのダウンロード販売、および外部の電子書籍ストアが閉鎖した場合の無料ダウンロード補償を開始し、「いつでも、どのビューワでも読める」読者本位の環境を実現しています。


<従来の電子書籍ストアの課題点>
・購入した電子書籍ストアのビューワでしか、コンテンツの閲覧ができない。
・ストアが閉鎖されれば、今まで購入した本を読み返すことができなくなる可能性がある。


<ディスカヴァー・トゥエンティワンが提供する新しい電子書籍サービス>
・ディスカヴァー・トゥエンティワン サイトで購入したユーザーは、標準規格であるepubデータをダウンロード。どのビューワでも閲覧が可能で、サービスが停止されても手元に電子書籍ファイルが残る。
・外部の電子書籍がストアが閉鎖された場合、ディスカヴァー・トゥエンティワンのコンテンツを購入していたユーザーには、ディスカヴァー・トゥエンティワン サイトからの再ダウンロードが可能。
(購入を証明できる電子メールなどが必要となります)


<ディスカヴァー・トゥエンティワンについて>
 業界初の直取引の業態を作りだした総合出版社。ミリオンセラー『超訳ニーチェの言葉』などを刊行。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング