日本初!フォンアプリ製品がシスコ社から購入可能に

@Press / 2014年5月27日 9時30分

株式会社PhoneAppli(本社:東京都港区、代表取締役:三浦 浩之、以下 フォンアプリ)は、この度、Cisco Developer Networkの一員として、自社製品フォンアプリ「Collaboration Directory」でシスコ型番を取得いたしました。

Cisco SolutionsPlus Programによるシスコ型番の取得は、世界でも数十件のみに限られ、日本では初めての展開となります。
これにより、お客様は、Cisco Unified Communications Managerを販売・サポートできるシスコの販売代理店様より直接フォンアプリ「Collaboration Directory」のライセンスを購入することが可能となります。

フォンアプリ「Collaboration Directory」は、昨今ニーズの高まるBYODの推進をサポートする、セキュアな電話帳アプリケーションです。
社内からも外出先からも、デバイスに依らず同じ社員情報・お客様情報等にアクセスすることが出来、デバイス内にデータを残さないので、情報漏洩の心配もありません。

また、Google Apps(TM) サービスやOffice 365などのグループウェアの閲覧を可能にする機能も含まれており、新しいツールに移行するストレスも解消されます。

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/iptel/callmgr/prodlit/phoneappli.html


■オムロン フィールドエンジニアリング株式会社
取締役 ソリューション事業本部長 児島 正拓

株式会社PhoneAppli様の製品がCisco様の型番を取得されたとのこと、誠におめでとうございます。
私ども、オムロン フィールドエンジニアリング株式会社は35年以上のテレフォニーマーケットでの経験と全国140の支店網を活用して様々なお客様にUC商材をお届けしています。PhoneAppli様の商材をより活用し、更に多くのお客様のビジネスに貢献する機会を得たことを、大きな期待と共に大変喜ばしく思います。


■日永インターナショナル株式会社
執行役員 小林 達

この度は、株式会社PhoneAppli様の製品がCisco SolutionsPlus Programの適用となりましたことを心よりお慶び申し上げます。
日永インターナショナル株式会社は、これまでシスコパートナーとして、PhoneAppli様のフォンアプリ「Collaboration Directory」を活用した各種UCソリューションで日本国内におけるUC市場を牽引して参りました。PhoneAppli様ともに、さらに多くのお客様にコラボレーションによる生産性の向上とビジネスの成功という素晴らしい体験をお届けできることに「ワクワク」しております。今後もさらなる飛躍に期待しております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング