JMOOC公認サイト「gacco(ガッコ)」で大手前大学「俳句」講座、本日(5月27日)より受講者の募集を開始、首都大学東京 渡邉 英徳 准教授の講座追加が決定

@Press / 2014年5月27日 15時0分

 NTTナレッジ・スクウェア株式会社(以下 ナレッジ・スクウェア)は、株式会社NTTドコモ(以下 ドコモ)と共同で推進する、一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(以下 JMOOC)公認の、日本初の大規模公開オンライン講座(MOOC ※1)提供サイト「gacco(ガッコ)」( http://gacco.org/ )にて、本日5月27日(火)から大手前大学 川本 皓嗣 名誉教授による講座の受講者募集を開始します。
 また、2014年10月より、首都大学東京 渡邉 英徳 准教授の講座が開講することも決定いたしました。

 「gacco」は、大学教授陣による本格的な講義を、誰もがオンラインで無料受講できるサイトです。ドコモとナレッジ・スクウェアが共同で提供し、JMOOCが講師の推薦やサポートを行っています。


■大手前大学「俳句~十七字の世界~」の募集開始
 5月27日(火)から受講者の募集を開始するのは、8月25日(月)に開講する大手前大学 川本 皓嗣 名誉教授による「俳句~十七字の世界~」です。この講義では、松尾芭蕉の数々の名句から現在の高校生の俳句、アメリカのHAIKUまで、多様な事例を通じ、見識を深めます。また、本講座では、オンラインで学習した内容をもとに対面で発展的な講義を行う「反転学習コース」の参加者も募集します。場所は兵庫県西宮市で開催され、参加費は有料です。
 また、本コースにおいては定員の一部を「高校生特別枠」として、高校生を参加費無料、交通費全額補助でご招待いたします。これは、受講者に若年層を交える事により、議論を活発化させ、受講者間に世代を超えた新しい視座を相互に与える事を意図したものです。参加条件等の詳細は「gacco」ホームページ上にてご確認ください。

詳細URL: https://lms.gacco.org/courses/gacco/ga007/2014_08/about


■首都大学東京 渡邉 英徳 准教授の講座を追加
 首都大学東京 渡邉 英徳 准教授の「デジタルアーカイブのつくり方 ~ビッグデータ・オープンデータを紡いで社会につなぐ~」が、「gacco」で開講されることが決定しました。本講座では注目を集める「ビッグデータ」と社会の関わり方を考察し、「ビッグデータ」がどのように社会に活用されていくべきか、「東日本大震災アーカイブ」他、多数の事例を通じ学びます。
 企業活動へのデータ活用等に関心のあるビジネスパーソンはもちろんのこと、常に何かのデータと関わりながら生活している現代の生活者に新しい視点をもたらす講座となる予定です。募集開始は2014年7月、開講時期は2014年10月の予定です。

 「gacco」を提供するドコモ、ナレッジ・スクウェアは、今後もJMOOCと連携し、国内でのMOOCの普及・推進に取り組んでまいります。


■提供予定講座(2014年5月27日時点)
http://www.atpress.ne.jp/releases/46798/att_46798_1.pdf

※これ以降も順次講座を開講予定です。詳細は「gacco」サイトにてご案内します。


※1 MOOC:Massive Open Online Coursesの略。Web上で誰でも無料で参加可能な、大規模かつオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授によるオープンオンライン講座として公開され、世界中から1,000万人以上が受講している。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング