日本コーンスターチ、アメリカにおいて最新のGPSを駆使した独自のシステムを確立へ ~5月にシカゴオフィス開設、顆粒コンスの米国進出~

@Press / 2014年5月29日 15時30分

総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:倉地 聡一郎)はこの度、5月より米国のシカゴにオフィスを開設し、米国法人Ever Corn社を活動させることで、とうもろこしの自社調達や新製品である「顆粒コンス」などの米国進出及び、同社の豊富な資金力を背景とした米国企業のM&Aを本格化させました。

大手医薬品メーカーに、「顆粒コンス」の優れた性能を、肌で実感していただくことで、大手医薬品メーカーでの新製品の開発やコストダウンなどをアピールし、売り込みを図ると共に他の商品の直接輸入も手掛けます。
また、原料となるとうもろこしについて種子会社、農家、流通を含め、米国での最新のGPSを駆使した独自のシステムを確立し、生産者から消費者の川上から川下までの一貫した体制作りを目指します。

とうもろこしの本場アメリカでの活動を大々的に開始し、米国企業のM&Aにも本格的に着手するとともに、初年度の米国での売上高は10億円を目指します。


当社では、日々進化し続けるべく、生産者から消費者までの一貫した独自のサプライチェーンを確立することで、「安心」・「安全」そして「高品質」の製品をお届けするとともに、日本発の新技術を世界に向けて発信していきます。


■会社概要
社名   : 日本コーンスターチ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 倉地 聡一郎
本社所在地: 〒107-0052
       東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ3階
創業   : 1867年(慶応3年)
設立   : 1962年(昭和37年)9月20日
資本金  : 1億円
売上高  : 610億円(2013年8月期)
従業員数 : 315名(2013年8月現在)
事業内容 : コーンスターチ、糖化製品、化工澱粉、コーンサラダオイル、
       副産物およびその他関連製品の製造・販売
URL    : http://www.nihon-cornstarch.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング