日本コーンスターチ、低甘味・低粘性の水あめ「テトラスイート」発売 ~低粘化による用途拡大に加え、類似商品より10%以上低い価格を実現~

@Press / 2014年5月30日 9時30分

総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:倉地 聡一郎)はこの度、まろやかな甘味を残しつつ、甘味度を低く抑え、かつ粘性が低い水あめ「テトラスイート」の開発に成功し販売しております。


テトラスイートの特徴は“低甘味”“低粘性”を両立させたことにあります。通常水あめは低甘味にしようとすると粘性が高くなり、加工しにくくなるため、使用用途が限られてしまうという問題がありました。その一方で、粘性を抑えるために加熱を強くすると、焦げ色がつきやすくなり、素材として使いづらいという難点がありました。しかし、テトラスイートは、当社独自の製造技術を採用することで、無着色を維持しつつ、低甘味でありながら粘性を抑えることに成功しました。

また、味もまろやかな甘味を残しつつ、甘味度が砂糖の約5分の1であるため、砂糖と置き換えることで、昨今の健康志向の高まりに合わせた低甘味商品の開発が可能になっております。さらに、他社の同様な水あめと比べても10%以上低い価格に抑えており、かつキャンディー、グミ、菓子類など幅広い食品にご使用いただけますので、新たな商品開発にお役立ていただけると考えております。


今後も日本コーンスターチは総合澱粉メーカーとして、お客様からのご要望に、きめ細やかに対応した“安心”“安全”そして“高品質”の商品を、“万全の供給体制”でお届けすべく取り組んでまいります。


■商品概要
商品名 :テトラスイート
特徴  :(1) 低甘味と低粘性を両立しています
     (2) 砂糖の約5分の1の甘味度で、砂糖と置き換えることで
       低甘味化が図れます
     (3) 類似商品と比較し、約10%以上低い価格になっています
原材料 :トウモロコシ
主な用途:(1) キャンディー、グミの甘味料
     (2) クッキー等の生地・中身の甘味料
     (3) 菓子類の物性調整、低甘味化 など


■会社概要
社名   : 日本コーンスターチ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 倉地 聡一郎
本社所在地: 〒107-0052
       東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ3階
創業   : 1867年(慶応3年)
設立   : 1962年(昭和37年)9月20日
資本金  : 1億円
売上高  : 610億円(2013年8月期)
従業員数 : 315名(2013年8月現在)
事業内容 : コーンスターチ、糖化製品、化工澱粉、コーンサラダオイル、
       副産物およびその他関連製品の製造・販売
URL    : http://www.nihon-cornstarch.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング