「STOP the 薬物!~断る勇気が未来をつくる~」小学館集英社プロダクション、薬物乱用防止啓発訪問事業受託に伴い、Facebook、Twitterにて薬物乱用防止公式アカウントを開設

@Press / 2014年5月30日 11時30分

SNS紹介
株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:紀伊 高明)は、このたび、厚生労働省より「2014年度薬物乱用防止啓発訪問事業」を受託し、青少年が薬物に手を染めることなく、健全な生活を送れるようにするための啓発活動を行うこととなりました。また、本事業受託に伴い、Facebook、Twitterにてソーシャルメディアアカウントを開設することになりました。

公式Facebook「STOP the 薬物!~断る勇気が未来をつくる~」
https://www.facebook.com/stopthedrug
公式Twitter「STOP the 薬物!@StopTheDrug」
https://twitter.com/StopTheDrug
厚生労働省広報サイトURL
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/yakubuturanyou/


■事業概要
1.事業項目
厚生労働省 2014年度薬物乱用防止啓発訪問事業

2.事業目的
近年、麻薬・覚醒剤や、合法ハーブ等と称して販売される薬物(いわゆる脱法ドラッグ)の乱用が急速に拡大しており、特に、20歳代を中心とした若年層の間での乱用の拡大が懸念されています。こうした状況を踏まえ、若い世代からその保護者及び指導者層に対して、薬物乱用の危険性等の正しい知識を付与するとともに、若い世代が薬物乱用の誘いを断れるようにすることを目的とします。

3.事業対象
・各都道府県の小学校、中学校、高等学校等の教育機関
・児童館、その他大型イベントに来場している青少年及びその保護者
・スポーツ会場の来場者
・公式Facebookのファン、公式Twitterのフォロワーなど

4.事業内容
イメージキャラクターを活かした下記2本柱で、年間を通して11万人の対象者に対して啓発を行います。

【1】訪問事業
小中高等学校等の教育機関や、地域のイベント等を訪問し、啓発を行います。また、訪問する指導員には、専門家の監修のもと制作したDVD教材、パンフレット教材、指導用パワーポイント等を配布し、対象者が啓発内容を正しく理解できるようにします。

【2】SNS事業
公式Facebook、公式Twitterを開設し、薬物の知識や事業についての情報を掲載します。訪問が難しい場所にも、必要な情報が伝わるような充実した内容を目指し、更には、訪問事業と連動させることにより、より効果的な事業を展開します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング