インドで「売る」を体感!CROSSCOOP DELHI、「インド進出セミナー」を7月3日、東京・新宿にて開催 ~進出から販路開拓、販促活動の実践講座~

@Press / 2014年6月3日 10時30分

受付
インド・グルガオン(デリー近郊)にて日系レンタルオフィス「CROSSCOOP DELHI (NCR)」を運営する、CROSSCOOP INDIA PVT.LTD.(所在地:No.9-A DLF Cyber City, Gurgaon Haryana、Director:庄子 素史)は、2014年7月3日(木)、東京・新宿にて株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズの繁田氏らを招き、「売る」をテーマにした「インド進出セミナー」を開催いたします。


■インドで「売る」を体感――進出から販路開拓、販促活動の実践講座
日本企業にとってインドは、今や無視できない巨大市場。
12億以上の人口構成と中間所得層の増加という魅力的な市場でありながら、アジア市場では難解な市場と言われており、インド進出に関しては腰が引けている企業が多いというのが現状です。

なぜ難解であるのか、そして何が課題であるのか。

多くの企業にとってインドは「市場としての」参入であり、いかにして「売る」かというのが主要課題。
「良いものだったら必ず売れる」というのはもはや幻想。
当然のことながらまずはいかに商品を顧客の手元に届け、認知をあげるか、ターゲットへの啓蒙活動を行い、商品理解を深めるか、更にユーザーを増やしていくか、を考える必要があります。
また、いくら広告販促活動を強化してもモノが届かなければ販売はできない。インフラが脆弱と言われるインドの中でのサプライチェーンの構築も大きな課題です。

こういった課題先進国の市場で各企業がどのように解決を図っているのか。インド市場に精通した三者がそれぞれの経験とリアルタイムな現地情報と共に、具体的な実例や導入例を挙げながら解説します。
インド参入を計画されている方や、現在インドビジネスに携わる方々にとって今後の事業計画、またPDCAサイクルの促進に役立つ情報をご提供します。

インド市場への進出、開拓は決して容易ではありません。成功への道ははるか遠いものです。しかしその距離は縮めることができます。本日のセミナーがその一助となれば幸いです。

https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/340/spcode/press


■講演内容(受付開始 14:30~)
●第1部 講師:繁田 奈歩氏(インフォブリッジグループ代表)
『インドビジネス、参入戦略と拡大戦略 想定できる課題とシナリオ』[15:00~16:15]
・インド市場の難しさとは
・インド市場との向き合い方
・マーケティング・アプローチ方法

@Press

トピックスRSS

ランキング