アライドアーキテクツ、SBギフトと連携し、Facebookを活用したコンビニ引換型サンプリング支援サービス「速攻サンプリング」を提供開始

@Press / 2014年5月30日 10時15分

「速攻サンプリング」キャンペーン実施イメージ 
アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、以下「アライドアーキテクツ」)はSBギフト株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:後藤 芳光、以下「SBギフト」)と連携し、メーカー企業に向けて、Facebookを活用したコンビニ引換型サンプリング支援サービス「速攻サンプリング」を2014年5月30日より提供開始いたします。

本サービスは、アライドアーキテクツが提供するFacebookキャンペーン支援プラットフォーム「モニプラ for Facebook」(以下「モニプラFB」)と、SBギフトが提供する電子ギフトサービス「店頭受取型電子ギフト」を組み合わせることで、メーカー企業による販売促進を目的としたコンビニ引換型のサンプリングキャンペーンをFacebook上でスピーディーかつ手軽に実施できるパッケージサービスです。
ユーザーはFacebookのアカウントを使ってキャンペーンに応募し(※1)、当選した場合は個別のバーコードURLがモニプラFBからメールで送信されます。ページにアクセスすると、SBギフトが発行する商品引換用のバーコードを取得することができます。指定のコンビニチェーンの店舗においてキャンペーンの対象商品を選び出し、バーコードとともにレジで提示するか、店舗に設置されたマルチメディア端末を使ってクーポンを発行することで、商品と引き換えることができます(※2)。 

「速攻サンプリング」では、ユーザーが自発的に店舗へ足を運び商品引換を行うため、従来のサンプリングキャンペーンにかかる商品配送コストや人件費などを大幅に削減し、短期間で実施することが可能です。
また、スマートフォンでキャンペーン応募から商品引換までを行うことができるため、ユーザーに負担をかけることなく商品体験を提供することができます。 
「モニプラFB」の擁する100万人超のFacebookユーザーネットワークを活用しキャンペーンへの集客を強力にサポートするほか、「モニプラFB」の多彩なキャンペーン機能と連携し、その場で当選・落選が分かる「くじ引き型」や友人を誘って応募する「グループ参加型」、Facebookを通じて友人にサンプリング商品をプレゼントする「ソーシャルギフト型」など、バラエティに富んだキャンペーン施策が実施できます。 
さらに、ユーザーはキャンペーン応募の際に企業のFacebookページ上で「ファン」登録を行うため、キャンペーン終了後にもFacebookを通じてアンケート調査などを行い、商品に対するブランドイメージや消費行動の変化といった態度変容を可視化するなど、継続的なマーケティングに繋げることが可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング