VICOVATION 新世代ドライブレコーダー「Marcus3」を6月5日新発売!~Extreme HD 1296p/WDR+3DNR/SDXCカード対応/高温耐性~

@Press / 2014年6月3日 14時0分

新世代ドライブレコーダー「Marcus3」
株式会社LISWAY(本社:神奈川県川崎市川崎区、代表取締役:村井 好信、以下 LISWAY(R))は、VICOVATION 新世代ドライブレコーダー「Marcus3」を、2014年6月5日から販売開始いたします。

「LISWAY(R)」: http://www.lisway.co.jp
商品画像   : http://www.atpress.ne.jp/releases/47059/img_47059_1.jpg


【発売の背景】
LISWAY(R)はこれまで高性能・高品質のドライブレコーダーの販売を主に行ってきました。お客様から暑い夏場に強く、広角で地デジを上回る高精細で滑らかな映像を大容量SDXCカードに長時間録画したいとのお声をいただいたことから、この度VICOVATION社の新世代ドライブレコーダー「Marcus3」を発売いたします。
LISWAY(R)は本商品の国内唯一の正規販売店で、直販だけで無く業販様向け卸売り販売も手がけております。今後も「安全、安心&癒しのクリエイト」で暮らしをサポートするため、世界の優れたドライブレコーダーを提供し、安全運転に貢献してまいります。


【商品の特長】
1.高精細画質
地デジを上回るXHD(Extreme HD 1296p/30fps)とHSFHD(High Speed Full HD 1080p/60fps)の高精細で滑らかな録画が可能。

2.広角レンズ
対角160度、水平140度の広角レンズを採用し、隅々まで鮮明な録画が可能。

3.WDR+3DNR
WDR(Wide Dinamic Range)と3DNR(3D-Noise Reduction)技術を採用し、夜間も最適なコントラストでノイズの少ない録画が可能。

4.SDXCカード対応
大容量MicroSDXCに対応し、最大64GBのSDXCカードでは従来の2倍以上の長時間録画が可能。

5.高温耐性
業界TOPクラスの動作温度範囲0~+75℃を実現し、暑い夏場に強い。

6.CPLフィルター
オプションのCPLフィルターを取付ると、フロントガラスへ映り込みを軽減しクリアな録画が可能。


【商品の仕様】
解像度/フレームレート:2304×1296@30fps(Extreme HD 1296p)
            1920×1080@60fps(High Speed 1080p@60fps)
            1920×1080@30fps
            1280×720@60fps
            1280×720@30fps
画像センサー     :310万画素 CMOS
視野角        :対角160°水平140°
レンズ        :F2.2、6層ガラスレンズ
画像コーデック    :H.264
記録媒体       :MicroSDXC/MicroSDHCカード、Max64GB
液晶ディスプレイ   :2.0" TFT LCD
ビデオ出力      :HD OUT
録画モード      :通常録画、緊急録画
GPS          :外付け(オプション)
Gセンサー       :3軸Gセンサー内蔵
ビュアーソフト    :Windows版
電源         :DC12/24V(シガーソケット電源入力)
本体電源       :DC5V(MiniUSB)
消費電力       :約5W
動作温度       :0~+75℃
保存温度       :-20~+85℃
外形寸法       :72(L)×53(W)×33(H)mm
重量         :78g

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング