EC事業者向け集客支援サービスの提供を開始

@Press / 2014年6月3日 16時30分

株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金沢 哲史、以下 ゼウス)は、ゼウスの親会社であるSBI AXES株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:井上 真也、以下 SBI AXES)が、ビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城野 洋一、以下 BST)を子会社化したことに伴い、EC事業者向け集客支援サービスの提供を開始いたしますのでお知らせいたします。


このたびBSTが持つ独自の検索・クローリング(※1)技術を活用したEC事業者向け集客支援サービス「probo DF Start」の提供を開始いたします。なお、ゼウス決済サービスをご利用の加盟店向けに、当サービスを期間限定で無償にてご利用いただけるキャンペーンを6月2日より開始いたします。「probo DF Start」の提供開始日は6月20日を予定しております。

競争が激化するEC市場において、各EC事業者はリスティング広告やアドネットワーク広告等の運用型広告に取り組まれていますが、このような集客チャネルを活用するには、専用データの作成・登録作業に毎日多くの時間を費やさなければならないのが現状です。
このたび提供を開始する「probo DF Start」は、EC事業者が保有する商品データを効率的かつ効果的に見込み客にアプローチするための作業を自動化する商品データフィード(※2)マネジメントサービスです。当サービスを利用することで、「リターゲティング広告」やGoogleの「商品リスト広告」等、自社の商品データを必要とする集客施策を開始することが可能となります。

ゼウスでは、主要事業であるオンライン決済サービス事業とシナジー効果の高い集客・売上向上支援サービスを積極的に拡充しております。今後は、事業領域の拡大に合わせ、オンライン・オフライン、日本国内外それぞれの顧客特性に合わせたサービスの開発・提供に努めてまいります。

「probo DF Start」の詳細・問合せはこちら
http://www.cardservice.co.jp/pro/probo/index.html

※1 インターネット上のあらゆるウェブサイトの情報を取得して、検索用データベース・インデックスを作成する自動巡回プログラム(クローラ)がウェブ上を自動的に巡回し、ウェブページを収集していくことをクローリングといいます。
※2 商品データベースの情報をシステム間接続やマーケティングのために様々な形で外部利用するにあたり、集客チャネル毎のフォーマットに変換して送信する仕組みをいいます。


<「probo DF Start」の主な機能>
「probo DF Start」の主な機能は、以下の通りです。

■無償提供機能
 ・Google商品リスト広告を始めとする集客支援サービスへのデータフィード(最大2箇所)
 ・管理画面からの商品データインポート
 ・WEB/メールなどによる顧客サポート

■オプション機能(有償)
 ・WEBクローリングやCSV/TSVクローリングによる商品データの自動収集
 ・データフィード先(集客支援サービス)の追加
 ・Google AdWords や Merchant Center 等の設定、運用代行
 ・集客支援コンサルティング
 ・アクセス解析運用代行、コンサルティング、等

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング