新たな紙幣を発行するなら、肖像にふさわしい人は誰?20代「イチロー」、30代「今上天皇陛下」、40代「坂本龍馬」

@Press / 2014年6月3日 14時30分

新しい紙幣の顔は誰がいい?
「マネーゲームではない資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)」を提案する株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(URL: http://www.m2j.co.jp/ 、本社:東京都港区、代表取締役社長:相葉 斉)は、新5千円札が発行され、5万円札の発行が検討されていることをうけて、企業メッセージである“Harmoney”がコンセプトのマネー専用情報サイト「Harmoney.jp」会員に対し、『新たな紙幣を発行するならその肖像にふさわしい人は一体誰なのか?』について調査を実施しました。

※“Harmoney”とは…
人とお金が上手に付き合えば、きっとその人の人生に新しい可能性が生まれる、という考え方を、「人とお金(money)のハーモニー(Harmony)」を表す造語である“Harmoney”という言葉に込めました。


<調査概要>
■調査タイトル:紙幣の肖像にふさわしい人は誰?調査
■調査期間  :2014年5月8日~5月13日
■調査方法  :インターネットリサーチ
■調査地域  :全国20歳~69歳の男女
■有効回答数 :500サンプル


【公開URL: http://www.harmoney.jp/archives/1262

■新しい紙幣が発行されることになった場合、誰に紙幣の顔になってほしい?
全体のランキングでみると1位は「今上天皇陛下」、次いで2位「坂本龍馬」、3位「昭和天皇」となりましたが、世代別にみると大きな違いがありました。「イチロー」は20代、30代、50代でランクインしており、「日本人なら誰もが知っているから」(25歳/男性)、「国民的ヒーローだから」(39歳/男性)、「世界的に有名」(50歳/男性)など幅広い世代において認知度が高い様子がうかがえます。その他にも、「ハローキティ」「ドラえもん」「鉄腕アトム」などのキャラクターがランクインしている点も興味深い結果となりました。


■その人物を選んだのはなぜ?
歴史上の偉大な人物においては、“そのイメージから世の中を変えてくれるのでは”という願いを込めて選んでいる方も多くいました。

・イチロー…「国民的ヒーローだから」(39歳/男性)
・坂本龍馬…「革新的なイメージがあるので、これからを期待して」(50歳/女性)
・織田信長…「時勢を変えていくために紙幣をつくるなら、それを意識できる人物を」(39歳/男性)
・湯川秀樹…「日本人初のノーベル賞受賞者だから」(63歳/男性)
・芥川龍之介…「顔写真も教科書などでよくみかけておりメジャーだし、二枚目なので」(38歳/女性)
・小泉純一郎…「景気対策の成功者」(53歳/男性)
・ハローキティ…「幅広い年齢層に人気があるから、収集家などがコレクションなどにするかも」(50歳/男性)
・松下幸之助…「日本の経済の発展に大変寄与していると思うから」(22歳/男性)

@Press

トピックスRSS

ランキング