新たな紙幣を発行するなら、肖像にふさわしい人は誰?20代「イチロー」、30代「今上天皇陛下」、40代「坂本龍馬」

@Press / 2014年6月3日 14時30分

新しい紙幣の顔は誰がいい?
「マネーゲームではない資産運用としてのFX(外国為替証拠金取引)」を提案する株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)(URL: http://www.m2j.co.jp/ 、本社:東京都港区、代表取締役社長:相葉 斉)は、新5千円札が発行され、5万円札の発行が検討されていることをうけて、企業メッセージである“Harmoney”がコンセプトのマネー専用情報サイト「Harmoney.jp」会員に対し、『新たな紙幣を発行するならその肖像にふさわしい人は一体誰なのか?』について調査を実施しました。

※“Harmoney”とは…
人とお金が上手に付き合えば、きっとその人の人生に新しい可能性が生まれる、という考え方を、「人とお金(money)のハーモニー(Harmony)」を表す造語である“Harmoney”という言葉に込めました。


<調査概要>
■調査タイトル:紙幣の肖像にふさわしい人は誰?調査
■調査期間  :2014年5月8日~5月13日
■調査方法  :インターネットリサーチ
■調査地域  :全国20歳~69歳の男女
■有効回答数 :500サンプル


【公開URL: http://www.harmoney.jp/archives/1262

■新しい紙幣が発行されることになった場合、誰に紙幣の顔になってほしい?
全体のランキングでみると1位は「今上天皇陛下」、次いで2位「坂本龍馬」、3位「昭和天皇」となりましたが、世代別にみると大きな違いがありました。「イチロー」は20代、30代、50代でランクインしており、「日本人なら誰もが知っているから」(25歳/男性)、「国民的ヒーローだから」(39歳/男性)、「世界的に有名」(50歳/男性)など幅広い世代において認知度が高い様子がうかがえます。その他にも、「ハローキティ」「ドラえもん」「鉄腕アトム」などのキャラクターがランクインしている点も興味深い結果となりました。


■その人物を選んだのはなぜ?
歴史上の偉大な人物においては、“そのイメージから世の中を変えてくれるのでは”という願いを込めて選んでいる方も多くいました。

・イチロー…「国民的ヒーローだから」(39歳/男性)
・坂本龍馬…「革新的なイメージがあるので、これからを期待して」(50歳/女性)
・織田信長…「時勢を変えていくために紙幣をつくるなら、それを意識できる人物を」(39歳/男性)
・湯川秀樹…「日本人初のノーベル賞受賞者だから」(63歳/男性)
・芥川龍之介…「顔写真も教科書などでよくみかけておりメジャーだし、二枚目なので」(38歳/女性)
・小泉純一郎…「景気対策の成功者」(53歳/男性)
・ハローキティ…「幅広い年齢層に人気があるから、収集家などがコレクションなどにするかも」(50歳/男性)
・松下幸之助…「日本の経済の発展に大変寄与していると思うから」(22歳/男性)

※「世代別ランキング」ランク外では、こんな人物・キャラクターへも票が入りました
・卑弥呼…「有名だから」(40歳/女性)、「好きだから」(22歳/女性)
・山中伸弥…「ノーベル賞を穫った誇り高い日本人であり、人間性も好きだから」(28歳/女性)
・ふなっしー…「認知度が高い」(34歳/女性)、「もらったらうれしい」(40歳/女性)


■新しいお札が発行される場合、何円札の紙幣がほしい?
堂々1位に選ばれたのは、「5万円札」で、全体の四分の一を占める124票を獲得しています。「もう少し高額の紙幣があるといいうと思うから」(42歳/男性)、「支払いがラクになる」(34歳/男性)などのコメントがあり、まとまった金額の支払いに便利なお札が求められているようです。


マネースクウェアは今後も、お金・生活に役立つ調査結果やその他の情報を発信していきます。


【Harmoney.jpについて URL: http://www.harmoney.jp/
Harmoney.jpは、「お金」について楽しく、しっかりと学びたい人のためのWEBサイトです。様々なお金事情について、皆さまが「知りたい!」と思うこと、「みんなはどう思っているのだろう?」といったことにアプローチし、FXのみに限らない様々な“お金”に関する情報を発信いたします。


<運営会社:株式会社マネースクウェア・ジャパン(M2J)について>
2002年の創業来、「マネーゲームではない、資産運用としてのFX」をコンセプトに、外国為替証拠金取引(FX取引)における独自の商品・サービスを提供しています。社名の「マネースクウェア」という言葉には、「お客様の資産をスクウェア=2乗にも3乗にも増やしていただきたい」そして「投資家の方々が集まるスクウェア=広場でありたい」という想いが込められております。2014年3月には東京証券取引所市場第一部への指定(証券コード:8728)を得るなど、「マネースクウェア(投資の広場)」の実現に向けて、どの金融機関よりも高い規律を持ち、挑戦を続けていきます。マネーゲームから、人生に可能性をもたらす「資産運用」へ。私たちは、人とお金の新しい関係をつくりたいと思っています。

URL   : http://www.m2j.co.jp/
会社名 : 株式会社マネースクウェア・ジャパン
      (MONEY SQUARE JAPAN, INC.)
本社  : 東京都港区赤坂9丁目7番1号 ミッドタウン・タワー
      TEL (03)3470-5050 FAX (03)3470-5053
代表者 : 代表取締役社長 相葉 斉
設立  : 2002年10月10日
資本金 : 1,224,005千円(2013年9月30日現在)
事業概要: 第一種金融商品取引業(主に外国為替証拠金取引(FX取引)業)

株式会社マネースクウェア・ジャパン 東京証券取引所市場第一部(証券コード:8728)
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第296号 一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1507


<注文手法に関しての注意事項>
注文手法である『トラップトレード(R)』『リピートイフダン(R)』『トラップリピートイフダン(R)』『ダブルリピートイフダン(R)』は取引の利益を保証するものではありません。
投資判断はお客様ご自身でなさっていただきますようお願いいたします。
同一通貨ペアで複数の『ダブルリピートイフダン(R)』を入れる、またはすでにポジションを持っている通貨ペアで新たに『ダブルリピートイフダン(R)』を注文すると両建て取引となることがありますのでご注意ください。

<お取引に関しての注意事項>
●取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願いいたします。当社の外国為替証拠金取引は、元本および収益が保証されているものではありません。また、取引総代金に比較して少額の資金でお取引を行うため、多額の利益となることもありますが、通貨価格の変動や金利動向の変化により預託した資金以上の損失が生じる可能性があります。また、外貨事情の急変、外国為替市場の閉鎖等、不可抗力と認められる事由により外国為替取引が不能となる可能性があります。
●取引手数料は価格上乗せ方式で、新規および決済取引のそれぞれに必要となります。手数料額は1,000通貨単位当たり10~100円(対ドル通貨は0.1~1ドル)で、通貨ペア及び諸条件により異なります。
●当社が提示するレートは、通常2~8ポイント買値と売値に差があります。
●取引に必要な証拠金額は、個人のお客様の場合取引総代金の4%、法人のお客様の場合取引総代金の2%となります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

新しい紙幣は何円札がいい?

@Press

トピックスRSS

ランキング