【オールアバウト、花王共同調査】「こじらせ女子の生活実態に関する調査」を発表

@Press / 2014年6月9日 13時0分

グラフ1
総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:江幡 哲也)と、花王株式会社(本社:東京都中央区)は、1都3県在住の20代~40代の独身女性876名を対象に、2013年の流行語大賞にもノミネートされた“こじらせ女子”の生活実態に関する調査を共同で実施いたしました。


【調査結果のポイント】
■女性のうち3人に1人が“こじらせ女子”を自覚している。
自覚している“こじらせ女子”の特徴は「甘えたり、可愛らしさを演出するのが苦手」

■“こじらせ女子”の方が「冷え症」はじめ体調面での不調をより多く感じている

■夏場、部分的に冷えを感じる“まだら冷え”を経験した“こじらせ女子”は約9割。
その際、冷えを感じやすいのは「足先」、「手先」といった末端部分や「お腹」など

■夏場の“こじらせ女子”の入浴スタイルは「毎日湯船に浸かる」が約3割

■調査概要
・調査期間 :2014年4月15日(火)~4月21日(月)
・調査地域 :東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県
・有効回答数:876件
・調査方法 :インターネットリサーチ
・年代   :20代235(26.8%)、30代319(36.4%)、40代322(36.8%)

■All Aboutでの関連記事
http://allabout.co.jp/1/237832/1/product/237832.htm


【女性のうち3人に1人が“こじらせ女子”(※)を自覚している。
自覚している“こじらせ女子”の特徴は「甘えたり、可愛らしさを演出するのが苦手」】

1都3県在住の20~40代の独身女性876名に対して、2013年の流行語大賞にもノミネートされた“こじらせ女子”というタイプに自分自身がどこまであてはまるか質問したところ、「あてはまる」(8.8%)、「部分的にあてはまる(24.8%)」と、3人に1人が“こじらせ女子”にあてはまると自覚していることが明らかになりました。【グラフ1 http://www.atpress.ne.jp/releases/47128/img_47128_1.gif


さらに、そのような“こじらせ女子”に見られがちな特徴について、どこまで自分自身が適合しているかも尋ねたところ、「甘えたり、かわいらしさを演出することが苦手」、「あまり大勢の人と騒ぐタイプではない」、「言わなくてもいいのに自分の欠点を他人に言ってしまう」、「必要以上にコンプレックスを抱え、墓穴を掘って空回りする」などがあてはまることとしてあげられました。【グラフ2 http://www.atpress.ne.jp/releases/47128/img_47128_2.gif

@Press

トピックスRSS

ランキング