こどもが主役の街「キッザニア甲子園」 アサヒペンが『ペインティング ウォール』パビリオンを出展~ ペンキを使って建物を塗装するペンキ職人の体験ができる! ~

@Press / 2014年6月20日 12時0分

「ペインティング ウォール」パビリオンイメージ
 株式会社アサヒペン(本社:大阪市鶴見区、代表取締役社長:田中 猛、以下 アサヒペン)と、“こどもが主役の街”「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)の企画・運営を行うKCJ GROUP株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷 栄之資)は、「キッザニア甲子園」へのパビリオンの出展に関して合意し、オフィシャルスポンサーとして7月18日(金)に『ペインティング ウォール』パビリオンをオープンすることが決定しましたので、お知らせします。

 『ペインティング ウォール』パビリオンで、こども達は、建物を仕上げる塗装の専門技術を体験するほか、外観を美しくするだけではなく、建物を保護する役目もあるなど、塗装の効果も知ることができます。また、キッザニアの街の建物を塗装し、綺麗に生まれ変わらせることができるペンキ職人の体験を通じて、塗装の必要性や色を付ける楽しさに気づくなど、塗装や塗料について理解を深めることができます。

 アサヒペンは、こども達が豊かな色彩感覚と自分の手で仕上げたという達成感を育むパビリオンでありたいと考えます。そして、それらの体験を通し、塗料がこども達にとって身近に感じられ、美しくペイントすることでライフスタイルをより豊かに演出できるアイテムであること気づいてもらいたいと考えます。


【『ペインティング ウォール』パビリオン概要】
パビリオン名:ペインティング ウォール
スポンサー :株式会社アサヒペン
オープン日 :7月18日(金)
《アクティビティ概要》
職業名 :ペンキ職人
定員  :3名
所要時間:約25分
体験内容:ペンキ職人として、塗装計画に基づいて、
     塗料・道具などの準備をし、ローラーの
     使い方を習います。
     パビリオンの壁面の塗装範囲を分担し、
     ローラーを使って塗料を塗ります。
     塗装作業が終了したら、キッザニアの街の
     人が塗りたての部分に触らないように、
     養生用のパネルを設置し作業を終了します。

イラスト画像: http://www.atpress.ne.jp/releases/47164/img_47164_1.jpg
※イラスト画像はパビリオンのイメージです

 キッザニアは、こども達が楽しみながら、将来の自分の職業や社会の中での役割について考える場を提供することを目的とした職業・社会体験型施設です。キッザニアのコンセプトは、「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた『エデュテインメント』。実在する企業が出展するパビリオンで、こども達が様々な職業を疑似体験することを通して、社会性や自立心を育むことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング