iOS対応天体写真共有アプリ『Open Astronomy』6月末リリース!

@Press / 2014年6月6日 17時0分

ロゴ1
 Open Astronomy Project(所在地:東京都千代田区、プロジェクトリーダー:根本 茂)は、iOS対応の天体写真共有アプリ『Open Astronomy』を開発、リリースに先立って事前登録の受付を開始いたしました。
※『Open Astronomy』は6月末にリリース予定です。

URL: http://openastron.com


■『Open Astronomy』とは
 『Open Astronomy』は、プロ・アマチュアを問わず、どなたでも天体写真を投稿・閲覧できる、天文ファンのためのソーシャルネットワーキング・サービスです。天体写真のテーマ別表示や写真の「お気に入り」登録、コメント書き込みなど、充実した機能をご用意することにより、いつでもどこでも気軽に天体写真の共有とコミュニケーションを行うことができます。
 また各種の研究機関と連携することにより、『Open Astronomy』では、ユーザーによって投稿された星空写真だけでなく、天文台で観測された天体画像もご覧になれます。


■Amazonギフト券2,000円分が当たる!事前登録キャンペーン実施中
 『Open Astronomy』は本日6月6日紹介サイトを公開、事前登録受付を開始いたします。紹介サイトでは抽選で20名の方にAmazonギフト券2,000円分が当たる、事前登録キャンペーンを実施しています。事前登録は、メールアドレスを登録するだけで簡単に行えます。

期間:2014年6月6日~事前登録終了(6月末まで)
※事前登録はこちらより行えます⇒ http://openastron.com/entry.html


■Open Astronomyの概要
正式名称   : Open Astronomy Social Network
利用料金   : 無料
対応端末   : iOS 7.0以上のiPhone、iPadに対応
紹介サイトURL: http://openastron.com


■Facebook、Twitter公式アカウントで最新情報をお知らせします!
『Open Astronomy』Facebook公式アカウント
https://www.facebook.com/open.astronomy
『Open Astronomy』Twitter公式アカウント
https://twitter.com/OpenAstronomy


■Open Astronomy Projectについて
 Open Astronomy Projectは、株式会社ブロードバンドタワー(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長CEO:藤原 洋、以下、「ブロードバンドタワー」)が、京都大学宇宙総合学研究ユニットと一般財団法人宇宙科学研究イニシアティブ(SARIF)の協力のもとにスタート・アップした社内ベンチャー・プロジェクトです。
 Open Astronomy Projectは、ブロードバンドタワーがこれまでに蓄積してきたビッグデータ解析に関する知見を活かすことにより、市場拡大の著しいスマートフォン向けアプリの開発に注力してゆくとともに、国民の科学と技術に関する理解・関心の向上にも貢献して参ります。


■ブロードバンドタワー 会社情報
商号 : 株式会社ブロードバンドタワー
所在地: 〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目3番2号 内幸町東急ビル
代表者: 代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
設立 : 2000年(平成12年)2月9日
URL  : http://www.bbtower.co.jp/

 ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネットデータセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またEMC社のEMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションを提供しております。

※記載されている会社名及び商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標であります。


■サービスについてのお問い合わせ先
株式会社ブロードバンドタワー ビッグデータアプリケーション開発室
E-mail: hp_openastron@bbtower.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

閲覧画面 myギャラリー画面 アップロード画面

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング