【新刊】『泣いてやせる! 涙活ダイエット』 ~ポジティブ心理学で判明した「泣きやせ」の法則~

@Press / 2014年6月16日 9時30分

涙活ダイエット 表紙
 マキノ出版はこの度、新刊書籍『泣いてやせる! 涙活ダイエット』が刊行の運びとなりましたので、お知らせ致します。


■涙活とは
 いま、テレビ、新聞、雑誌などで話題を独占中の「涙活」。能動的に涙を流すことでストレスを解消できると、OLやビジネスマンを中心に人気を呼んでいます。その涙活が、ダイエットに有効なことが判明しました。
 やり方は簡単。ネットの「泣ける動画」を見て、感動の涙や共感の涙を流すだけです。こうした情動の涙は副交感神経のスイッチを押すため、ヤケ食いやドカ食いがおさまり、無理なく自然とやせていくのです。また、近年注目されているポジティブ心理学の見地からは、泣くことで「素直な心理状態」が呼び覚まされ、ダイエットにより成功しやすくなる効果もあるとしています。


■『泣いてやせる! 涙活ダイエット』について
 本書は、この涙活ダイエットのやり方をくわしく紹介した初めての本です。泣くだけで3キロ、5キロらくらくやせた体験者の手記のほか、自分の涙の質がわかるチェックリストや、おすすめの泣けるコンテンツ集、心身の緊張をゆるめる涙腺ストレッチなどを収載。また、自分の泣きのツボがわかる「涙手帳」も付いています。


【本書の構成】
第1章 涙はやせ薬だ!
第2章 涙活ダイエット完全マニュアル
第3章 おすすめ! 泣けるコンテンツ集
第4章 涙活ダイエットでやせた体験者のレポート


【著者略歴】
寺井 広樹(てらい ひろき)
涙活プロデューサー、「涙活」発案者。1980年、兵庫県生まれ。同志社大学経済学部卒業。「離婚式」の発案者として知られ、現在までに約200組の式に携わる。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画・音楽・詩の朗読など、毎回テーマを変えて涙活を開催している。また、泣ける話に特化した人情噺「泣語」を発案。医療や教育の現場において心のケアを目的とした「感涙療法士」の認定制度もスタート。CNN、AP通信などの海外メディアからも注目を集め、世界中に感涙を広めるべく、日々活動に奔走している。主な著書に『心が元気になる涙のキキメ』(マガジンハウス)、『涙活でストレスを流す方法』(有田 秀穂共著・主婦の友社)、『泣く技術』(PHP文庫)、『泣き美女図鑑』(マイウェイ出版)、『ボクと7通の手紙』(リンダパブリッシャーズ)などがある。


【書籍概要】
書籍名:泣いてやせる! 涙活ダイエット
著者 :寺井 広樹(涙活プロデューサー)著
    匠 英一(デジタルハリウッド大学教授)監修
価格 :1,404円(税込)
体裁 :46判・並製・188ページ
発行日:2014年6月14日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:販売部 03-3815-2981

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング