セシールで人気の「スマートニットジーンズ」より秋冬の新色が新発売

@Press / 2014年6月17日 13時0分

スマートニットジーンズ
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、優れたストレッチ性によるはきやすさと、きれいなシルエットを実現することで人気の「スマートニットジーンズ」の秋冬新色を、「セシール」で展開するカタログ「レディースセシール2014vol.3」およびセシールオンラインショップ(http://www.cecile.co.jp/)にて、2014年7月1日に発売します。また、このたび共立女子大学との共同研究により、その人気の理由である『ラク』『キレイ』といった感覚的に表現してきた商品特性を、初めて理論的に裏付けを行い、ご紹介します。

<<今秋冬シーズンにおすすめの2色が登場!
そして共立女子大学との共同研究から分かった「スマートニットジーンズ」の快適性の秘密>>

「スマートニットジーンズ」は、肉厚なのにやわらかな素材で、全方向ストレッチで伸縮性に優れているだけではなく、伸びた素材の戻りが良く、パンツのシルエットが崩れないのが特徴で、シリーズ累計62万本を突破(※2014年4月時点)した人気アイテムです。この度、その「スマートニットジーンズ」から、秋冬にぴったりなカーキとローズワインの2色が新登場します。また今回、共立女子大学家政学部・丸田直美教授と共に、同アイテムに関する「衣服圧測定」や「布の力学特性」に関する実験を行いました。その結果、これまで『ラク』『キレイ』といった感覚的な言葉で表現してきた商品特性について、一般的なジーンズとの比較による、理論的な裏付けとなるデータを得ることができました。

◆ストレス半減!『ラク』を生み出すストレッチの凄さ!ー体にかかる圧力の差を一般的なジーンズ(当社製品)と比較ー
スマートニットジーンズと一般的なジーンズ(当社製品)の衣服圧を測定。負担を感じやすい下図に示す5ヶ所の部位をエアパック・センサーで測定。特に腹部と膝部の差が顕著という結果。この2ヶ所は、座ったりしゃがんだりした時にストレスがかかる部位であり、腹部の衣服圧が50%以上減、膝部も約30%減という結果は、「動作しやすさ」を示し、ストレス軽減により快適性がアップされたと考えられる。

◆誰がはいてもきれいなシルエットの理由ー素材の特性と美シルエットの関係性ー
スマートニットジーンズと一般的なジーンズ(当社製品)の布の力学的特性実験で引っ張り特性(ストレッチ性)と厚さ、重さを測定。縦地も横地も伸び率が非常に大きい結果を示すと共に、厚さも重さもあるという結果を示した。
縦横の伸び率の増加は、衣服圧の軽減に大いに役立つと共に、縦伸びの増加は縦方向への伸び縮みの大きいウエストの後ろ部分、ヒップ部分、膝部分への追従性に効果的だと思われる。動作への追従性がよく、適度な厚みと重さがあることが、美シルエットに関係しているのではないかと類推される。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング