分譲投資型産業用太陽光発電「ソーラーパーク」が設備認定を受けた太陽光発電用地を全国で募集 事業拡大に向けた新しい動き

@Press / 2014年6月24日 11時30分

ロゴ
「ソーラーパーク」の名称で分譲投資型産業用太陽光発電システムの販売を展開する日本ライフサポート株式会社(所在地:福岡県北九州市、代表取締役:瀬戸口 正章)は、新たに設備認定を受けた太陽光発電用地の募集を始めました。

http://solarpark.jp/


■募集の背景
「ソーラーパーク」は事業展開開始約1年で4Mw(50kw以下約100区画分)の分譲投資型産業用太陽光発電の物件を販売してきました。今期の産業用太陽光発電の売電価格下落の影響をうけ、今後投資家の方へご提案できる物件数が減ることが想定されるため、この度新しく太陽光発電用地の募集を開始しました。


■太陽光発電用地 募集条件
・設備ID付き(設備認定取得)
・売電権利36円、又は40円
・300坪以上の平地(荒廃地・休耕地・畑・山林・原野・雑種地も可)
・南面傾斜

募集先: http://solarpark.jp/land/


■分譲投資型産業用太陽光発電システム「ソーラーパーク」について
「ソーラーパーク」は、広大で発電に有利な土地を事前に準備し、太陽光発電システムを設置・販売する分譲投資型産業用太陽光発電普及プロジェクトです。太陽光発電の販売施工会社である日本ライフサポート株式会社とWEBコンサルティング会社である株式会社ビズマンが共同で開始し、日本で初めて産業用太陽光発電を区分けした分譲販売を行いました。
土地とパネル等のシステムがセットになったパッケージ商品をご用意することにより、土地を所有していなくても、産業用太陽光発電への投資が可能になりました。
現状では、不動産投資の平均利回りが5%前後と言われる中、「ソーラーパーク」の商品は平均8.5%~という高利回りを実現しています。


■会社概要
社名   : 日本ライフサポート株式会社
本社   : 〒800-0208 福岡県北九州市小倉南区沼本町4-14-3 2-A
代表取締役: 瀬戸口 正章
設立   : 2004年6月1日
資本金  : 1,000万円
売上高  : 30億円(2013年5月期)
URL    : http://www.nls-k.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング