DYM、新卒専門人材紹介サービス『Meets Company』利用者が前年度の3倍に!~ 学生と企業をマッチングさせる「新卒エージェント」 ~

@Press / 2014年6月23日 10時0分

 株式会社DYM(本社:東京都品川区、代表取締役:水谷 佑毅)が、2011年から展開する中小・ベンチャー企業向けの新卒学生専門人材紹介サービス『Meets Company』が好調です。
 『Meets Company』は年間約4,000人程度の学生が利用する就職仲介サービスへと成長しており、学生50名限定参加の企業マッチングイベントは、年間100回以上開催され、毎回満席となる人気ぶりです。

URL: http://www.meetscompany.jp/


【「新卒紹介サービス」成長の背景】
 これまで就職活動といえば、「就活サイト」から行きたいと思う複数の企業に大量にエントリーし、エントリーシートを通過した会社の面接を受けていく、という機械的な流れが一般的でしたが、ここ数年「新卒紹介サービス」が台頭してきており、就活の常識が変わりつつあります。


【高採用率&低離職率を生み出す「新卒エージェント」】
 「新卒紹介サービス」の人気の理由には、「新卒エージェント」と呼ばれる、新卒学生と企業の間に入り、両者の希望をマッチングさせるプロのリクルーターの存在があります。
 これまで「エージェント」といえば、即戦力として他企業の優秀な人材を引き抜く「転職エージェント」が一般的でしたが、当社ではその常識をくつがえし、新卒学生獲得を目的とした「新卒学生専門のエージェント」を作りました。当社では約30名の「新卒エージェント」を抱えております。


【「新卒エージェント」とは】
 「新卒エージェント」の仕事は、まず企業側が求める人物像などを細かくヒアリングし、それにマッチングした優秀な学生を選び抜き紹介します。もちろん、ただ紹介するだけでは「就職はしたがすぐに辞めてしまう」というミスマッチが生まれる可能性がございますので、学生側の希望や能力もしっかりと精査し、学生にとって力を発揮しやすい企業を慎重に選びます。
 このサービスは2011年5月開始以来、400社以上の企業に導入されており、当サービス経由で入社した学生は700名を超えています。


【「新卒紹介サービス」による就職後の早期離職率の低下】
 「新卒紹介サービス」を利用した場合、就職後3年以内で辞めてしまう早期離職率も、5~7%と平均を大きく下回ります(平均早期離職率31%、2013年厚生労働省調べ)。
 企業のニーズに合致した学生を紹介するので高確率で採用となり、早期離職率も低く、学生にとっても自分に合った有望な中小・ベンチャー企業と出会えるので、人気が広がっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング