映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』劇場公開記念U-NEXTにて「聖闘士星矢」シリーズ過去作が見放題!

@Press / 2014年6月20日 11時0分

「聖闘士星矢」画像1
株式会社U-NEXT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宇野 康秀、以下、「当社」)が運営する映像配信サービスU-NEXT(以下、「U-NEXT」:http://unext.jp)では、平成26年6月21日より公開の、映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』の劇場公開を記念して、「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」(TVシリーズ・全114話)を、見放題(※1)にて配信開始いたしました。

「聖闘士星矢」は、昭和60年から平成2年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載され、「聖衣(クロス)」と呼ばれる星座の趣向を凝らした鎧や、ギリシア神話をモチーフにした物語が人気を博し、看板作品の一つとなった大人気作品です。

アニメ放映は漫画連載から9ヶ月後という当時としては異例の早さでスタートするなど、魅力的な登場キャラクターと聖闘士の多彩な必殺技が多くのファンに根強く愛され、時代を代表する名作となりました。

原作コミックスの世界累計発行部数は3,440万部、さらにTVアニメはフランスやイタリア、ブラジルなど世界80カ国以上で放映されるなど、海外からも絶大な支持を得て、いまもなお、その名は不動のものとなっております。

そしてこの度、ついに全世界が待望した、映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』が10年の時を経てスクリーンに再び登場することを記念し、U-NEXTでは、「聖闘士星矢」(TVシリーズ・全114話)を見放題で配信いたしました。


【「聖闘士星矢」シリーズ配信作品ラインナップ】
・「聖闘士星矢」 TVシリーズ・全114話
▼配信期間 平成26年6月13日~平成26年8月31日



【聖闘士星矢】
本編は、フェニックス編、白銀聖闘士編、黄金聖闘士編、十二宮編、北欧編、ポセイドン編の6つのストーリーに分けられ、天馬星座(ペガサス)の星矢、龍星座(ドラゴン)の紫龍、白鳥星座(キグナス)の氷河、アンドロメダ星座の瞬、鳳凰星座(フェニックス)の一輝、の5人の青銅聖闘士(ブロンズセイント)が全編を通じて物語の軸となる。彼らは、“伝説の青銅聖闘士”と呼ばれる。
この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士、聖闘士(セイント)の拳は空を裂き、蹴りは大地を割ると言われ、彼らは神話の時代より女神アテナに仕え、武器を嫌うアテナのために素手で敵と戦い、天空に輝く88の星座を守護としてそれを模した聖衣(クロス)と呼ばれる防具を纏う。そして現代、6年もの厳しい修行を経てアテナの聖闘士となった少年、星矢が父に運命を託された実の兄弟たち(アニメ版では同じ境遇の少年たち)と共に地上の覇権を争う神々の争いに身を投じる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング