ACCESS、ビデオモード機能が付加された3Dゴルフスイング解析アプリ「Fullmiere(R) Camera」を開発 ― 本日より提供開始 ―

@Press / 2014年6月23日 12時0分

「Fullmiere Camera」ロゴ
 株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下 ACCESS)は、ゴルフスイング動画の3D解析ができるビデオモード機能が拡張された3Dゴルフスイング解析アプリケーション「Fullmiere(R) Camera(フルミエル・カメラ)」(特許出願中)を開発し、本日より、Google Playにて提供開始しました。「Fullmiere Camera」は、標準の3Dゴルフスイングセンサー(ハードウェア)と「Fullmiere Camera」対応のタブレット端末があれば、お楽しみいただけます。

「Fullmiere Camera」ロゴ
http://www.atpress.ne.jp/releases/47807/img_47807_1.jpg

 「Fullmiere Camera」では、「Fullmiere(R)」の標準機能はそのままに、新たに開発した「ビデオモード」機能が拡張されています。対応するタブレット端末の内蔵カメラで撮影したゴルフスイング動画を「Fullmiere Camera」に取り込み再生することにより、動画に合わせてスイングの3D解析を表示します。標準機能の「通常モード」に加えて「ビデオモード」を活用することで、リアルなスイングの映像(正面・背面の2方向)を通じて、自身のスイングを詳細に解析することができます。「通常モード」と「ビデオモード」は、トップ画面から選択するだけで、簡単に使い分けることが可能です。

 タブレットの対応機種は、Acer製の最新7.9型Androidタブレット「Iconia A1-830B / Iconia A1-830」となります。ACCESSは、昨年10月の「CEATEC JAPAN 2013」展示会にて本製品の試作品を披露し、好評を博しました。これを受け、この度、日本エイサー株式会社とのコラボ企画として、「Fullmiere Camera」を製品化しました。今後、市場の声を反映し対応機種の拡充を検討してまいります。

http://www.atpress.ne.jp/releases/47807/img_47807_2.png
「ビデオモード」対応トップ画面

http://www.atpress.ne.jp/releases/47807/img_47807_3.jpg
「ビデオモード」表示イメージ

 日本エイサー株式会社 プロダクトマーケティング担当部長 武富 温氏は、
「3Dゴルフスイング解析アプリ『Fullmiere』の提供開始を歓迎致します。Acerの最新Androidタブレット『Iconia A1-830B / Iconia A1-830』は高性能なインテル(R) Atom(TM)プロセッサーをはじめ、屋内外でも見やすく操作しやすいIPSパネルと5点マルチタッチを搭載しており、『Fullmiere』との相性は抜群です。ゴルフを愛するすべての方に新しいユーザー体験を提供するでしょう。Acerは今後もさまざまな製品とサービスを通じ、新しいユーザー体験の提供に注力してまいります」と、述べています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング